2015-06/21

Shenビルド覚え書き

 Shenが好きな理由の一つとして、いろんなステータスでスケールするのでビルド幅が広いところが挙げられます。まぁ、まとまりが悪いチャンプということでもあるんだけど、毎回同じアイテム買うよりは、いろいろ考えながらプレイしたほうが楽しいとは思いませんか!

サンファイア、ソーンメイルは必須なので割愛。



Peelアイテム

●マレット
半Peelビルド。敵のTankyDPSが、Nasus・Udyr・Shyvana・Garenなど、ブリンクが少なく走って近寄る系のとき、ADCを守る性能がものすごく高い。Irelia、Renekぐらいのブリンク性能でも一考の余地あり。

●ロケット
Peelビルドで必須なのはもちろん、誰も買ってないならメインタンクでも持つべきアイテム。誰も持ってないなら、ワーモグより優先順位高い。

●ZekesHerald
Peelビルド。CDRでTaunt頻度を上げつつ、LSを提供する。
これを買うとShen自身は一気に弱くなるので買うにしても終盤。

Peelビルドアイテムを買うと火力も硬さもイマイチになるので、Tankとダメージディーラーの両方が育っているときだけにしましょう。ADCを追い回せるビルドではないので、集団戦ではCarryの護衛に徹する。



HPアイテム

●マレット
上記のとおりではあるけど前線に突っ込む場合でもさほど悪くはない。ただ、自陣後方でTankyDPS止めるぶんにはずっと殴ってられるけど、敵後衛に突っ込んだ場合はいろんなCCで妨害され、効果を生かし切れないことも多い。よって、Peel用に買うのでなければ、金があまり気味の時だけにとどめておくほうが無難。

●ワーモグ
他に有力な選択肢が増えすぎてあんまり買わない。一番最後にサンファイアから着替えるケースが一番多い。ワーモグが2500GでHP800、グローリーも同じ値段でHP600。おかしいとおもいませんか、あなた。

●グローリー
Shenのイニシエート力はそんなに高くないし、マナも腐るのでほかのチャンプに比べて有効性は落ちる。だけどそれでもコスパ・性能ともに最強格なので状況に応じては買うことも。勝っているけどもうひと押し捕まえきれないときに買うのが理想。



武器

●▽
ボロ勝ちしてたり、育ってるのが自分だけの時に買う。

●王剣
武器がいるなら▽買おう。

●Witzend
そりゃ確かに強いアイテムではないけど、それにしたって過小評価されてる。5スタック溜まりきったMR55はバンシー・SVと同じ値だし、サイドプッシュとタワー破壊の速度もかなり高まる。▽に届かない時の貧乏ビルドではあるものの、値段効率は決して悪くない。むしろ良い。

●ガントレット
マナが派手に無駄になるけど、それでもものすごく相性が良いので金額以上の効果は得られる。Peel、Push、Damage等々万能に少しづつ強くなる。ただソーンメイル必須の昨今、サンファイアに合わせてこれまで買うとAR過多になりすぎて、MagicDMに弱くなるのでマレット推奨です。



その他

●ZZlotPortal
相手チームがミニオン処理苦手であればなかなかの効果を発揮します。なにげにMR60は単独アイテム一位だし、特殊なアビリティを持ってる割には上昇ステータスも高いほう。

●ビサージとバンシーの選び方
Peelビルドを組んでいるときで、イニシエートスキルがAmumu、Malp、Wukongの様なAOECCならバンシーを先に買う方がいいこともある。
自分がメインタンクならビサージ一択。

●Nasusを殺せ
FullADルーンにドラン剣スタートで初手Sheen。
ある程度のBurstを持たないと、FreeFarmが始まるのが早くなりすぎるので、Nasus相手の時だけはレーニング初手でこれを買う。Lv1〜6ぐらいまではShenの方が圧倒的に強いし、Sheenを持てばその時間を引き伸ばせるのでこれをやります。

Shen自体、Nasusに当てていいチャンプではないのでPickしないのが一番。



だいたいそんな感じです。
ニンジャは状況判断が大事なので備えよう。
posted by にくず at 19:05 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL

2015-06/18

HearthStoneに課金するとき28%節約する方法

簡単なので超お勧めです。

 Amazonアプリストアを使い、Amazonコインで買い物すればいいのです。必要な物はAndroidスマホ/タブレット。残念ながらiphoneでは無理だったと思います。 そもそも円安になってるおかげで、PCからドルで課金するよりもスマホ等から円で課金するほうが安上がりなのですが、今ならそれを除外しても28%の割引が受けられます。


●まずAmazonCoinがお得
 AmazonCoinというのはアマゾンアプリストア用のプリペイド通貨なのですが、まとめ買いすることで割引を受けられるのです。具体的には5000円以上買えば10%OFFです。(キャンペーン中なら20%OFFとかになったりしますが、いまは定価でしか売ってません)

 ユーザーの細かく課金されるとAmazonが支払うクレカ仲介手数料がかさむので、多少キャッシュバックしてでも1回にまとめさせることで手数料を抑えよう、という思惑だと思われます。Amazoncoin自体には有効期限もないので、いずれ使い切る前提であれば、Coinを買うのは特にリスクもありません。


●そしてHSは20%キャッシュバックキャンペーン対象
 そして現在、アマゾンアプリストアで別途キャンペーンをやっていて、Amazonコインでハースストーンに課金した場合、使った金額の20%ぶんのコインがキャッシュバックされるようになってます。(6/3〜6/30限定)
 これにより、90%*80%=72%で買い物できるため、28%の節約となります。


●ただし端数余る
 注意点として、Coinを買うときは4500円払えば5000円分のコインが貰える純粋な10%OFFですが、HSに課金するときは20%のキャッシュバックなので、Coinの端数があまります。
 具体的には、5000円使えば1000円のキャッシュバックなので特に問題ありませんが、その1000円をさらに使ってもキャッシュバックされた200円は、ちょっと使い道に困るよということです。200円だと1パックしか買えないし、無理に課金してもさらに端数40円が帰ってきてジャマくさいことになるので、次回キャンペーンまで溜めておくなり別のアプリに課金するなりした方がいいんじゃないでしょうか。


●いずれにせよ大幅にやすいので
新要素が追加されたこのタイミングに利用しない手はないと思います。ぼくもヒーロースキン1000円とか高すぎだろ誰が買うかアッハッハと思ってましたが、40パック課金すると1000円キャッシュバックされるのでちょうどいいや、つって結局Magni買いました。思う壺にハマっていますがGarrosshの顔を見ずに済むので意外と快適。タダでもらえたもんだと思うと、結構満足しています。



Hearthstone: Heroes of Warcraft
Blizzard Entertainment (2014-12-17)
posted by にくず at 19:13 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:hearthstone

2015-06/15

Shen殿のBuffがかなりキテる

今回の修正内容

・MR/LVの追加
・KiStrikeのCDが9秒固定からLvに応じて9/8/7秒へ
・Taunt(E)の気コストが100固定からLvに応じた100〜80へ



 大きなBuffではあるものの、プレイ感覚は対して変わらなさそうで、別段面白い修正ではないかな〜と思っていたのですが・・・。実際にやってみると、終盤の気が無尽蔵になってて超強かった。Tauntの気が減っただけでなく、PassiveのCDも短縮されて回復しまくりになったからだと思います。

 以前なら、集団戦ではWを使うと気がなくなるのでQとEだけで戦うもんだったんですが、やたら気が余るのでWを挟んでみたところ、それでも十分気が回ったのです。これは楽しい。しっかり敵を殴れていればじゃんじゃん気が回復するので、その分シールドが張れるわけです。そしてシールド中にAAを挟めば、その分PassiveのCD解消も早くなる。この好循環は面白い。


 Shenというチャンプは相手するのがストレスたまるのでBANされやすく、Season1以来、確定BANされるか雑魚すぎて使いものにならないかの2択が5年以上続いている不遇なキャラなのですが、ここに来てまともな性能でピックできる雰囲気ですので、全国3000万人のShenファンの皆様は今のうちに使うのが良いでしょう。

 ぶっちゃけShenがこの性能しているとまたBANだのNerfだのと言われそうなのですが、Buffの内容が比較的地味なので、強くなっていることが認知されるまで時間がかかりそうなのと、最近のテレポメタならTopチャンプ全員がなんちゃってShenみたいなもんなので、そこまで嫌がられずに済むかもな、という感じです。
posted by にくず at 00:11 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL