2016-04/28

ラプターローグがかなり強い

デッキリストはこちら。
https://gyazo.com/765c5c8dbae07cf5678861a3ece47150

対応力はかなり高いほうだと思う
だいたいどんなデッキ相手でも渡り合えるんじゃないだろうか。


黄昏の召喚士(4/1/1)はたいてい無視されるので、安定してラプターにコピーできる。
サイレンス消費してくれるならそれもよし
断末魔起動してくれるならそれもよし。

手札の保持力がすごい高くて、
ドローカード少ない割にまったく息切れしません

バックスタブ、影の一閃、ダークアイアンスタルカーで
無傷の敵に対しては圧倒的な除去力があるので
あとはそこに、SI7、腹裂き、ナイフで合わせていけばたいていのミニオンは除去できる

タウントもヒールもないので、一度追いつめられると終わり。
握ったボードを離さないよう、断末魔を残しながら動く必要があります。
アーガスぐらいは入れてもいいかもですね。

蝕まれたトーレンはどうだろう
デッキにマッチしてるけど、カードパワーが低すぎる感。
ン=ゾス出したターンに殺される悲しい流れは減るだろうか。
posted by にくず at 01:28 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2016-04/22

【ハースストーン】カードNerf後の性能評価

旧神のささやきリリースと同時に適用される、既存カードの変更 - WOTOG




●知識の古代樹
1枚:★★★★★ → ★★★
2枚:★★★★★ → ★★

1ドロ減らされると極端に弱くなるよね
ほぼOP→ぼちぼち みたいな感じ

カード単体の性能としてはまあまあだろうけど、
これなら戦の古代樹なり、アズーリドレイクを使う方がいい。
追加でドローカードが欲しい時には、滋養のほうが便利そうにも見えます

ヒール効果を期待するにも
次のパックでは優秀な挑発持ちが大量に追加されることを考えると
ヒールの重要度も落ちるのかなあ。

次環境はフリーズメイジが暴れそうで、
その場合ヒールは重要なんだけど
7マナ5ヒールじゃ焼け石に水だし



●自然の援軍
1枚:★★★★★ → ★ゼロ
2枚:★★★★★ → ★ゼロ

突撃削除されて、2/2を召喚するマスバトの様な感じに。
Nerfというよりリメイクなので評価が難しいところあるけど
今となっては5マナに優秀なカードが目白押しな中で、
こんなチンタラしてる余裕はなさそうだ



●木立の番人
1枚:★★★★★ → ★★★★
2枚:★★★★★ → ★★

3マナ2/1 フクロウ
4マナ2/2 木立の番人
4マナ4/3 スペルブレイカー

この3枚を並べて考えると、ほんとバランス取れたカードになった印象。
デッキに1枚入れとけばかゆいところに手が届くだろうけど
このスペックじゃ2枚は重いでしょうね



●鉄嘴のフクロウ
1枚:★★★★★ → ★★★★★
2枚:★★★ → ★★★

大きなNerfではあるものの、
ゲームプレイに影響が出ても、デッキ構築に影響はでない。
入れてたデッキはそのまま入れるでしょう。

スペルブレイカーが相対的にかなりスペック良くなるので
ミッドレンジからコントロ寄りなら、スペルブレイカーに差し替えるかも。



●大物ハンター
1枚:★★★★★ → ★★★★★
2枚:★★ → ★★

かなりきついNerf・・・とみせかけてNerfになってないと思う。
結局、相手のBigミニオンに対して
1−0交換ができるところが変わってないので
このカードの問題点は解決されてないのでは。

発動条件が厳しくなるとか、
一撃必殺じゃなくて5ダメージ与えるだけになるとか
そういうNerfならまだしも、マナコストが重くなるだけなら
極端な話、7マナとか8マナになっても一定の需要は残るでしょう。

次パックではBigミニオンも増えるし
Taunt、Healの大量追加で環境的にアグロを殺しに来ているので
確実に今より重要度が増し、
結局、採用率は大して変わらないまま落ち着きそう。



●狩人の狙い
アッハイ。


将来的に2マナにされてもおかしくない



●千刃乱舞
1枚:★★★★ → ★
2枚:★★★★★ → ★

もともとはヒーローにダメージ行かなくて
それで誰も使わないから今の効果バフされたのに
もとの効果に戻された上、2マナ→4マナ

武器関係で強いカードが追加できねえから、
っていう鰤の言い分はごもっともで、この修正自体は大賛成ですが
しかしほぼ死に修正と言わざるをえない



●ナイフジャグラー
スタンダード
1枚:★★★★★ → ★★
2枚:★★★★★ → ★

ワイルド
1枚:★★★★★ → ★★★★★
2枚:★★★★★ → ★★★★

正直Nerf足りてないと思うんだけど、
環境的に、呪われた蜘蛛、マスバト、インプァクトなどなど
相性の良かったカードが軒並み消えるのでそっちの影響は大きいでしょうね

また、カード的に単体で何かするわけではなく
フォローアップがあって初めて発動する効果ということを考えると
2/2/3に一方とられるようになったので、
序盤ホイホイ出すとテンポロスするカードになりました。重てえ。

スタンダード環境で考えるのなら絶妙なNerfだと思います
Zoo以外ではそうそう採用できなくなるかも。



●レプラノーム
1枚:★★ → ★ゼロ
2枚:★★★★★ → ★★

いい塩梅のNerfだなーって感じだ。



●魔力のゴーレム
1枚:★★★ → ★ゼロ
2枚:★★★★ → ★ゼロ

これもリメイクみたいなもんだから評価難しいけど
独自性なくなって、ほんのちょびっとスペックいいだけじゃちょっとね・・・。
これが4/5なら話は違ってくるんだけど、危険すぎるか。4/4かあ。



●溶岩の巨人
1枚:★★★ → ★★★
2枚:★★★★★ → ★★★★★


これも入れるデッキなら入れるまま。
ゲームプレイに影響は出たとしてもデッキ構築に影響はでない。
よって評価は変わりません。



●変装の達人
アイアンセンセイ、ナットペイグル、勇者サラードなどなど
いろんなカードをステルス化させて、いろんな夢をくれました。

まったく強いとは思わなかったけど
デザイン的に問題あるカードだったのはそのとおりなので致し方なし。




●ひとこと
ブリザードのやるNerfはいっつもやりすぎというか、
死に修正同然ばっかりで、あまりすきじゃないんだけれど
今回のはなかなかいいです。面白そう!
posted by にくず at 20:17 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする