2009-08/19

テキストエディタをメモ帳から乗り換えた

HUDとcfgの復旧させてる最中に、右端で折り返すようにしてると折り返し部分に勝手に改行コードに挿入されるバグが発動してですね・・・。
おかげで記述は間違ってないのに動作しなくなったりして、原因究明に無駄に時間かけさせられて不便もいいとこな訳ですよ。
しかも、解決法探してみてもどうやら特にないらしく、vista版のメモ帳でも修正されずにそのまま残ってるとかもう酷い。MS手抜きしすぎだろ!

んでまあメモ帳に見切りをつけることにして、動作が軽くてシンプルなテキストエディタを探してたんですが、どうやら真魚ってタブ式エディタが俺の需要にベストマッチ。

表示のシンプルさも満足なんですが、それより機能として備わってたタブブラウジングが超便利!テキストファイルならタブ化はいらないとか思ってたけど、全然そんなことなかった。これもう絶対手放せないよ!
一日使ってみましたが、特に気に入らない所も見つからず。あんまり使い安いもんだからもうtextファイルへの関連付けもメモ帳からこっちに切り替えました!さよならメモ帳フォーエバー。

初期状態だと定規とか罫線とか付いてたりしてハードル高そうに見えますが、設定からその辺の機能全部切ったらメモ帳と全く変わらなくなります。
せっかくの機能を殺すのはちょっともったいないけども、どうせレポートとか書くときはWord起動させるんで・・・。
あくまでメモ帳として使うときの、わかりやすさが大事なんです!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: