2009-12/23

とある魔術の禁書目録(1〜3巻)読了。感想。

 アニメ版をチラッと見たことがあったので期待していたこの作品。ラノベなだけあってバトル展開が多めなほか、ある程度の「タメ」が終わると一気にストーリーが進むので、ついつい先まで読み進めてしまう。中二病っちゃそうなんですが、展開は結構熱いです。

 戦闘シーンでは能力を活かしながら戦うが、最後は根性任せでゴリ押しするだけ。ドラゴンボールほど脳筋じゃないけどジョジョほど理屈的でもなく、面白さはそれなりと言ったところ。能力を活かした描写をしようにも「敵の攻撃を無効化する」なんて反則的な能力じゃ、根性展開になるのは仕方ないのかも。

 それより気になったのは全体的なまどろっこしさとしつこさ・くどさ。
あんまり人のこと言えないんですが、書きたいシーン・言わせたいセリフを無理に盛り込みすぎだと思います。伏線の張りかたが足りてなかったり、心境変化に説得力がなかったりしてイマイチ作品に入り込めない。

 戦闘や世界観の説明だったらご都合主義でも気にしませんが、キャラクターの心境までご都合主義だと一気に説得力がなくなります。こういうシーンが書きたいんだなってのは分かるんだけど そこに到るまでの流れが不自然なので、ああ、ここはバトル展開にしたかったからこのキャラは発狂させたんだなぁとか、冷めた視線になってしまう。

 正直なところ、3巻まで読んだ感じだと微妙です。世界観やキャラ設定が魅力的でも肝心のストーリー展開が強引すぎる。以前アニメで見たところは普通に面白かったので そこまでは読んでみるつもりだけど、それでアレなら当分後回しにする予定。
別につまらない訳じゃないんだけど、現段階ではこんな大ヒットするほどの作品とは思えないかな。この先に期待したいところ。

関連記事:とある魔術の禁書目録、4〜7巻の感想


とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
鎌池 和馬 灰村 キヨタカ
メディアワークス
売り上げランキング: 319
おすすめ度の平均: 3.0
5 斬新な設定
5 主人公が熱い
5 最高におもしろいです!!
1 こういうのを電波と言うのか?
2 これが今ラノベで最も勢いのある作品


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: