2010-08/11

時は金なり。不具合だらけの不安定な無線LANを使うのはまさに安物買いの銭失いである

 ここ3日ほど、仕事から帰ると同時にノートPCを起動して、どうにかネットに接続してやろうと悪戦苦闘し続けてたんですが、何時まで経っても上手く設定できず、「こんな苦労するぐらいなら素直に7万ぐらいのノートでも買えばよかったな・・・」と脳裏をよぎり始めたところで、先程ようやく接続できました。

 長かった・・・。実に長かった。あんまり長かったもんだから、繋がっただけで満足しちゃって 未だにネットサーフィンしてません。もうそんな気力残ってねえ。 詰まってた要因のほとんどは安物のUSB型無線LAN子機だったんだけど、これでまだ別の不具合が見つかるようなら、大人しくPCカード型の子機を買おうと思います。もはや何の未練もない。むしろ時間をかけすぎた。こいつのせいで詰まった時間だけで6時間はかかったから、時給換算したら余裕で高級LANカードゲットですよ。1000円の安物無線LANアダプターのおかげで6時間だよ!! ばっかばかしい!腹立たしい!

 試行錯誤する時間が長くなるにつれて、デスクトップPCで使ってた頃も煮え湯を飲まされていた思い出が蘇り、上手く行かないイライラと当時の怒りがミックスされて、俺の怒りが有頂天。

 結局インストールが失敗する原因は分かりませんでしたが、ノート側のOSを初期化した上で、真っ先に無線ドライバーをインストールしたら何とか正常に動いてくれました。・・・が、一度でもUSBポートから外すと認識しなくなり、ドライバーを再インストールしない限り直らない不具合も健在でした。以前はデスクトップだったから背面のUSBポートに差しっぱなせば気にならなかったけど、今回はノートだからそんな都合のいいポートが存在しません。て言うかポート数自体が少ないので、物理的にも機能的にもすこぶる邪魔です。そのうち踏んづけて根元から折れるビジョンも見え隠れ。

 USB子機の未来やいかに。
 こんだけ手間暇かけてやったんだから安定してくれればいいんだけれど、どうせ不安定なんだろうなあ・・・。どうせ一度は使わなくなった機器ですし、あくまで繋ぎと考えたほうが良いんだろうな。適当に他の商品探しておこう。次に不具合を起こした時。それがお主の最期だと思いなされ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: