2010-11/24

GoogleChromeに乗り換えた。

 グーグルクロームに乗り換えた。我が家にパソコンが来てからおよそ7年、ず〜っとfirefoxを使っていたけれど、この度乗り換えることにした。理由はいくつかあるんだけど、一番大きいのは重さとバグさ。OS起動直後だと、アイコンをクリックしてから起動するまで2分以上かかってる。別に計った訳じゃないけど遅すぎる。

 Janeはとっくに起動して、巡回スレをざっと読みおわった頃にもまだfirefoxの起動は終わらない。その間にうっかりURLをクリックしようものなら、Firefoxが起動するまでJaneが固まる。アホか。足を引っ張るな。

----------------------------------

 つってもまぁ、それだけなら我慢できたけど・・・。最近、許しがたいバグが頻発するようになった。条件は良く解らんのだけれど、しばらく使ってると突然CPU使用率が跳ね上がって、動作が極端に遅くなり、まともなブラウジングが出来なくなる。以前のようなフリーズに比べればマシだし、起動しなおせば治るんだけど、別タブで作業していた入力情報がクリアされるし、まとめてた資料も閉じなきゃいけなくて面倒くさい。

 仕方ないのでメモ帳やブックマークに退避させてから再起動させる訳だけど、それをするにも動作が遅く、タブの切り替えに3秒近く待たされ、スクロールも1秒遅れて反応し・・・と言った有様なので、いい加減耐えられなくなりました。

 そもそも乗り換えを躊躇っていた理由はもう「アドオンRSSリーダーのsageが便利だから」と言うぐらいしか残ってなくて、それ以外はグーグルクロームがいいなと思ってたんです。今でも未練はあるけれど、基本性能でこれだけ差が付いてると、いい加減もう諦めます。グーグルリーダーやライブドアリーダーで我慢すればいい話です。

----------------------------------

 今までありがとうFirefox。フリーズバグやクラッシュバグに何度悩まされたか数えきれないし、何度もブックマーク以外の設定が消えて、そのたび修復に30分とられました。勝手にVerUPしたかと思ったら必須アドオンが対応してなくて、仕方なくバージョンダウンさせたり、何度いやな思いをしたか分かりません。

 それでも、使い続けたくなる便利さ・わかりやすさ・愛着があり、今まで一度も浮気せず、Firefoxひとすじでした。IEを使ってた時期なんて多分2ヶ月もなかっただろうから、俺にとっちゃネット歴=Firefoxとの付き合いです。本当に長らくお世話になりました。

 個人的にブラウザは最後の砦だったんだけど、これで俺も、ネット関係の基礎的ツールは全てグーグル製になりますな。ブラウザ、メール、RSSリーダー、スケジューラー、IME、アンドロイド。グーグルさんについてきゃいいって時代なんですかね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: