2014-01/26

Knights of Pen & Paperを買った

Steamで75%OFFの投げ売りされていたので、Android版を購入しました。
自分でも何を言っているのかわからん・・・。

定価10ドルのものが2.5ドルで売られていたので、どんなゲームかと調べたら、
スマホ版があり、そっちは定価300円だったから、そっちを買った、と言う話。
どうせPC版なんて買っても積み上げるのが目に見えているので、
多少高かろうがスマホ版を買ったほうがいいかなーと


●作品概要
「テーブルトークRPGをプレイしている様子」をゲーム化した作品らしい。
プレイヤーは参加するプレイヤー(キャラ)とゲームマスターの両方をこなす感じ。

もちろんシナリオの大筋はあらかじめ決まっているけれど、
どんな順番でクエストを発生させるか、どれぐらいの敵が出てくるのか、等々は
プレイヤー裁量次第で調節できる。

で、さっそく遊んでみたらこれがかなり面白い。
まあ一言で言えば、自分で難易度調整しながら、戦闘を楽しむRPGですな。



●システム概要
システム的にはスキルポイント制のクラシックなRPGで
言い換えれば、ドラクエの成長システムがLoL風になったようなもん。
それ以外、成長について特に目新しい要素はありません。

戦闘についてもオーソドックスなRPGなんだけど、唯一「Threat」という要素があり・・・。
要するに敵からのヘイト値ですね。これが高いと狙われやすくなります。
タンク勢はThreatを上昇させるスキルを持ち、火力担当はThreatを下げるスキルを持っています。まあMMORPGでよくあるやつです。

フィールドマップはマリオ3のように
町やダンジョンがマス目になったスゴロク状になっていて、
移動先を指定すれば5秒ぐらいでそこに着きます。
細かい十字キーによる移動は必要なくて、楽でいい。

目的地に着いてもそれは同じで、村中を探しまわったりする必要はなく
5種類ちょっとのコマンドから何をするのか選ぶだけ。
サラダの国のトマト姫みたいな感じ。(トマト姫知ってる人いるかな)
とにかくサクサク進めれて、戦闘とストーリーに集中できます。



●総評
ほかにもテーブルトークRPGだけに、
参加者が食べる用のおかしを買うと一定時間能力が上がる などなど
細かい要素はあるんだけど、わざわざ紹介する程でもないので省きます。

要するには、
難易度を自分で調整しながら、さくさく戦闘をこなしていき
ストーリーの進展とキャラの成長を楽しむゲームです。(2回目)
パーティーが5人までのところ、職業がいろいろあって何を使うか悩ましい。


そういうところはドラクエ3と似たようなもんですが
職業の差別化が極端で、ドラクエよりはだいぶ戦略性が高いです。
MMORPG好きなら、パーティー編成がより楽しめるかも。

RPGのコマンド戦闘が好きな人にはオススメ。
とにかくさくさく進むからやめられない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: