2014-03/26

ログホライズンの影響でTERAはじめようかと思ったらハンゲームがIEにしか対応してなくて面倒くさくなって投げた

一つでも理由が見つかるとぶん投げていくスタイル直したい(←あまり直す気がない)


さておきログホライズン最終回お疲れ様でした
この半年間はキルラキルとログホライズンのために生きていました
ログホラは早速2期決まったそうで今から半年後が楽しみです


最初は町の名前がアキバだったり、主要キャラの変な語尾だったり、
些細な事で「量産ラノベだこれ!」とレッテルを貼り、
アニメ1〜2話見た段階で切ってしまったのだけれど
妹さんはその後も楽しそうに見てるので追従したら本当に面白い作品だった。


ちらっと調べたらログホラ原作小説は
小説家になろう!という小説投稿サイトで無料公開されているらしく
仕事の昼休みにちょいちょい読み進めて、全部読破してしまった。


ログ・ホライズン
今後も小説家になろう!上で連載は続けていくとのこと



しかし、小説版が面白いのもさることながら、アニメ化のクオリティーすごかったね

普通だったら、原作・アニメを両方みると、
原作のほうが細かな感情の機微まで(言語で)描写されているぶん、
深みがあるというかどっぷり浸かれるというか、満足感が高いのだけれど
ログホラはアニメでも、間のとり方やキャラの魅力を表現できていたように思うし
尺を合わせるための改変もかなり納得の行くものだった。


来週ぐらいからNHKで再放送が始まり、
1期再放送終了と同時に2期が始まる予定だと思われるので
見てなかったよーって人はこの機会に是非。

いま見始めれば1年間連続で楽しめる算段ですよ。


NHKアニメワールド ログ・ホライズン
毎週土曜日です。




MMORPGの世界に閉じ込められるというのは、
.hackであったりソードアートオンラインであったり
昔からポピュラーな世界観ではあるのだけれど、

世界が崩壊の危機に陥っている〜だのといった壮大な話でなく、
本当にMMORPGの世界で生活しなければならないとしたらどうなるか、
という視点で構築されているのが斬新だった。

プレイヤー視点ではゲーム内に引きずり込まれているけれども、
ゲーム内部(=世界)そのものは、いつも通りなんですよね。
その中でプレイヤー同士の軋轢や、
AIでなくなったNPCたちとの付き合い方などを中心に話が進んでいきます。


ログホラにせよ、まおゆうにせよ、この人の作品は
仮想世界を現実的に落としこむ作風で、おだやかな好奇心をあおられます。
いい機会だからまおゆうも読み始めてみようかな、と検討中。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: