2014-08/02

HunterにHaunted Creeperは絶対いらん

 ガイドサイトをみると結構な頻度でHaunted Creeperが採用されていて、解説に「2マナに強力な効果持ちのBeastが追加された。これでBloodfen Raptorみたいな効果なしのBeastを使わなくて済むようになったぞ!」みたいなコメントが書かれてる。

 ふざけんじゃねーですよ。お前は本当にHunterにHaunted Creeperを入れてみたのか、と問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。たしかにHaunted Creeper自体は使えるカードで、しかもBeastだけど、だからといってHunterに投入したところで噛みあわんぞこんちくしょう。


 HunterはToken DruidやBloodLust Shamanとはわけが違うのだから、2マナでAD1という低スペックのほうが致命的だ。30戦ぐらい使ってみたけど、Hounted Creeperの能力に助けられたことはほとんどない。Bloodfen Rapterだったらもっと楽だったんじゃないの、という展開ばかりだった。

 もちろんクモの効果が相手のプレイングに制限をかけていて、こっちの視点でそれが分からなっただけかもしれないけど、逆に足を引っ張るシーンがあまりにも目につくから、到底実用に値しないと思った。
 結局、場持ちが良かったところで、それとシナジーするカードがHunter's Markぐらいしかないんじゃないの、という話である。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: