2014-08/06

Rank10到達、まだまだ上がりそうだ

 HunterOnlyでRank10到達。
 今までは月末にRank11がやっとだったので大躍進!!

 まだ月初めなこともあってか、かなりレベルは高いみたいです。というのも、3戦に1回ほどはLegendary到達記念のカードバック持ちとマッチするし、Twitchで配信を見ていても、上級者でもRank5前後だったりするからです。

 この時期にRank10到達できるなら、今月は初Legendary達成できちゃうかな?と甘い夢が見えますね。普段だったらHSのRankなんてQuest消化がてらにしかプレイしないのに、今月はすでに40戦以上やってます。やはり何事も勝てると楽しい。自尊心につながって気持ち良い。



●懸念事項
 Hunterばっかりプレイしているので、今日解禁のDeathLoadがすごく気になります。3マナでHP8のTauntなんて出されると詰むこと請け合いですから、対策カードは必要になってくると思う。

 しかもAggroよりのMidrangeデッキだと、あいつのデメリット効果でミニオン1体貰ってもほとんど嬉しくないのがツライ。特に今俺が使っているデッキはBattleCryやミニオン同士のシナジーに強く依存しているので、唐突に1枚出てきても大して役に立たない。


今のところ考えている対策は、

・Deadlyshot。
 同じ3マナで対抗できるので、DeathRattle効果だけが美味しいことになる。
 MiracleやHundlock、Druid対策にもなるため最有力。
 1枚or2枚を見極めたい。


・Stampedeing Kodo
 王道。今1枚積んでいるのでこれを2枚にする形になるか。
 問題なのは5マナと遅い点だろうか。


・IronbeakOwl。
 2マナミニオンを追加しながら、対応力がアップ。
 ただし先出しできるミニオンが減り、序盤がさらにやや不安定になる恐れが強い。
 また、サイレンスしたところで2/8というスペックがすでに脅威で、根本的な解決にならない。


・CrazedAlchemist
 なにげに便利なことでお馴染みのアルケミストさん。
 しかし、現デッキはBeastてんこ盛り前提なところがあるのでちょっと悩ましい。
 また、デッキ内ではツンドラライノとオアシススナップジョーぐらいしかシナジーしないため
 相手が何を召喚してくるのかに大きく依存することになる。


・EmperorCobra
 Beastだし案外ありかもしれない。
 ツンドラライノ増やそうかな。それはやり過ぎかな?


・BlackKnight
 こんだけTaunt多いとHunterでも入れていいんじゃね?持ってないけど



絶好調なので、あんまり環境が変わらないことを祈るばかりです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: