2014-08/12

Naxxramas第4週は、強力カードの目白押し!

ここまで比較的控えめな開放でしたが
4週目、5週目は一気に強烈なカードが開放されます。

特に今週は結構エグくて、OPなんじゃね?というカードばかり。
せっかくなので、雑感を書き連ねてみたいと思います。



Curse of Naxxramas 第4週(The Construct Quarter) - 獲得可能カード - HearthStone Read2Win
カード詳細についてはこちらをどうぞ




●Undertaker
1マナ1/2 Deathrattle召喚するたび+1/+1

ライトワーデンやシークレットキーパーと比較して、
成長させるための条件が非常にゆるい。

また、1マナHP2なので返す相手ターンに処理される可能性が低く
Deathrattle持ちは1〜3マナまで超一流カードで埋め尽くされているので
専用デッキなら高確率で実質2/3、うまく行けばそれ以後も毎ターン成長が見込める。

適当なデッキに入れて活躍するタイプではないものの、
10点中7点は付けられる強カードだと思う。



●Mad scientist
2マナ2/2 死亡時にデッキからシークレットを1枚設置

効果だけでもありえない強さなのに、スペックも2/2と及第点なこのカード。
いくら世間的にシークレットの評価が高くないとはいえ、さすがにこれはまずいのでは。

Kirin tor Mageと効果は似通っていますが
あっちは3マナで手札からシークレットを設置できるだけなのに対し、
こやつは2マナで山札から場に設置なので、手札を消費しない上、マナ効率が桁違い。
似ているようでかなり性能差があるように感じます。

Duplicateとコンボさせるとすごいことになりそうw



●Zombie chow
1マナ2/3 死亡時に相手ヒーローを5ポイント回復させてしまう

ウォーロック以外でもFlameImpが使えるようなものですが、
序盤であれば相手ヒーローを回復したところで十中八九上限突破して無駄に終わるため
デメリット効果がデメリットになりません。

特に、序盤弱いデッキが相手HPにダメージを与えることなんてないでしょうから
開幕の苦しいデッキに取って救世主となりえるのでは。
性能もさることながらそれ以上に汎用性の高さが際立っており、
今週の追加カードの中ではこいつが一番便利・優秀だと思われます。

余談ですが、プリースト専用カードのソウルプリーストとコンボすると
5回復が5ダメージに変わって凄まじいImbaになる模様



●Wailing soul
4マナ3/5 召喚時に味方ミニオンをすべてサイレンス

カードゲーム的にとても面白い能力だと思います。
ただ現行ではFreezeMageのカウンターとして使うほかには
そんなに目立った使い道がなさそうなのが残念なところ。
しかしこの効果であれば、忘れた頃にえげつないコンボが爆誕する予感がします。



●Feugen/Stalagg
どう考えても大概おかしいやろw

使えるレジェンダリーだと思います。
めちゃめちゃ派手な効果だけれど、
実際の活躍度についてはLoathebと比べてやや劣るかも。


効果について豆知識
・1体目は死にさえすればいいのでSilenceされてもOK
・2体目が死ぬときSilenceされてるとアウト
・ポリモーフとかHexは1体目の時点からアウト

・1体目が死ぬとき、自分のカードである必要はない。
 相手が手札から召喚してたり、奪われて相手の場で死んでもOK。
・場に居た2体が同時に殺された場合、巨人は2体召喚される。
・例えば、自分と相手が1体ずつ場に出していて
 相打ちなどで同時に死んだ場合、お互いに1体ずつ巨人が召喚される。




●Dark cultist
プリ最弱を脱却させるため、意図的に強カードに調整されています。
一番楽しみにしていたカードだったのにまさか4週目まで引き伸ばされるとは。
中途半端な課金は許さないブリザードの商魂が垣間見える。



●Death's bite
2マナ手斧、5マナ大斧と比べて微妙じゃね?とよく聞きます。
ただ、こいつの2撃目は5ダメ/1ダメになったSwipeのようなものなので
弱いということはないはず・・・たぶん。

マナ消費も手頃だし、4ダメあれば除去として十分なことも多いはず。
問題はSwipeになるのが2撃目だから即効性がないことと、
味方にもダメージが入るところをどう活かすか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: