2017-07/02

プロテイン飲みだしたらアトピーが劇的に改善した。

タイトルの通りですが。

 腰痛対策に、腹筋とかその辺を鍛えるといいと聞いたので、どうせ筋トレするのなら効率よく鍛えたいなー、なんて思って、プロテイン(ザバス、バニラ味)に初挑戦してみたんだけれども、そしたら1日〜2日しか経たない段階から肌の状態が劇的に改善して、いつもの象の肌的にブニュブニュしてシワシワゴワゴワした肌質から、もっちりした普通の健常肌になったのです。自分の肌がこの状態になるのは実に10年近くぶりの快挙。そしてその即効性に驚いた。

 それから2週間ぐらいずっとプロテインを飲み続けてみたところ、最初は、手首の近くみたいにもともと状態のよかったところがモチモチに戻っただけだったのが、徐々に腕、肩、背中と全身に広がりつつあり、それに応じてアトピーの症状自体もけっこうな度合いで改善されてきたのです。



●改善度合い
 具体的には、暑いところに出ると発作を起こすのは相変わらずなのですが、その発作が引くまでがものすごく早くなりました。以前なら30分ぐらいは肌がシュワシュワするような感覚にとらわれ、辛すぎてまともに思考もできないような前後不覚の状態になり、完全に収まるには1時間近くかかっていたのですが、ここ一週間はそこまでの重さにならないし、発作自体も30分ぐらいで完全に収まるようになりました。

 それと、前はよっぽど暑くならないとちゃんと汗を出せなかったのが、ここ1週間はちょっと暑いかなーぐらいでもぐっしょりと汗をかくように。体温調整ができるようになったから、発作が軽く収まってるのかもしれません。



●原因はタンパク質不足だった?
 調べてみたら、プロテインでアトピーが改善するパターンは結構あるようで、ようするに筋肉も、肌も、爪も、髪もタンパク質からできてるわけですから、それが不足していたら正常に作れないよということみたいです。

 まあ効くかどうかは個人差があるんでしょうが、俺の場合はタンパク質不足が大きな要因になっていたのか、かなりの度合いで改善されたという話。



●牛乳を減らしたのがアトピー発症のキッカケかも
 思い返してみれば、アトピーがひどくなり始めたのは、牛乳を飲むのを減らしたころと一致してるんですよね。以前は一日1.0〜1.5リットルぐらい、小さいころからずっと、完全に水代わりに牛乳を飲んでいたんですけれども、高くつくから〜とか、牛乳って体に悪いらしいで〜みたいな話から、家族で月1リットルも買わないぐらいまで減らしたんです。

 社会人になったタイミングともカブってたから、てっきり仕事のストレスでアトピーが再発したんだと思っていたけど、もしかしたら、牛乳から得られてた乳タンパクがなくなったせいで、タンパク質不足になってたのかもしれない。



●飲んでるプロテインはこの辺

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g
明治 (2014-02-24)
売り上げランキング: 179

 味には定評のあるザバス。
 個人的にバニラ味が好きなのも相まって、飲みやすいというかもはや美味しい。
 味は溶かしたアイスクリームって感じ。ただし有名ブランドだけあってかなり高い。



ホエイプロテイン 3kg 無添加 ナチュラル
ボディウイング
売り上げランキング: 329

ザバス飲み続けるのは結構お高いので、代替品を探していて見つけたもの。
添加物一切なしの純・ホエイプロテイン。匂いは赤ちゃん用ミルクって感じ。
特別のみにくいことはないけど、オリゴ糖とか森永ココアとかバニラエッセンスで味付けしないとさすがに不味い。
あと泡立ちっぷりがやばくて、飲んだ後はコーラよりよっぽど確実にゲップが出る。




 まあそんな感じで、もうすぐ夏真っ盛りのアトピーもちにはキツい季節になりますが、その直前でたまたま症状改善する方法が見つかったので、今年はちょっと楽に過ごせるかもしれないな〜なんて思ってます。今後どう転んでいくかはわかんないけど、また追々報告していく予定です。

 いやーアトピーほんま、日常生活の幸福度をガッツリ下げてくれるので、このまま寛解まで行ってくれるとありがたいですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: