2014-08/12

Naxxramas第4週は、強力カードの目白押し!

ここまで比較的控えめな開放でしたが
4週目、5週目は一気に強烈なカードが開放されます。

特に今週は結構エグくて、OPなんじゃね?というカードばかり。
せっかくなので、雑感を書き連ねてみたいと思います。



Curse of Naxxramas 第4週(The Construct Quarter) - 獲得可能カード - HearthStone Read2Win
カード詳細についてはこちらをどうぞ




●Undertaker
1マナ1/2 Deathrattle召喚するたび+1/+1

ライトワーデンやシークレットキーパーと比較して、
成長させるための条件が非常にゆるい。

また、1マナHP2なので返す相手ターンに処理される可能性が低く
Deathrattle持ちは1〜3マナまで超一流カードで埋め尽くされているので
専用デッキなら高確率で実質2/3、うまく行けばそれ以後も毎ターン成長が見込める。

適当なデッキに入れて活躍するタイプではないものの、
10点中7点は付けられる強カードだと思う。



●Mad scientist
2マナ2/2 死亡時にデッキからシークレットを1枚設置

効果だけでもありえない強さなのに、スペックも2/2と及第点なこのカード。
いくら世間的にシークレットの評価が高くないとはいえ、さすがにこれはまずいのでは。

Kirin tor Mageと効果は似通っていますが
あっちは3マナで手札からシークレットを設置できるだけなのに対し、
こやつは2マナで山札から場に設置なので、手札を消費しない上、マナ効率が桁違い。
似ているようでかなり性能差があるように感じます。

Duplicateとコンボさせるとすごいことになりそうw



●Zombie chow
1マナ2/3 死亡時に相手ヒーローを5ポイント回復させてしまう

ウォーロック以外でもFlameImpが使えるようなものですが、
序盤であれば相手ヒーローを回復したところで十中八九上限突破して無駄に終わるため
デメリット効果がデメリットになりません。

特に、序盤弱いデッキが相手HPにダメージを与えることなんてないでしょうから
開幕の苦しいデッキに取って救世主となりえるのでは。
性能もさることながらそれ以上に汎用性の高さが際立っており、
今週の追加カードの中ではこいつが一番便利・優秀だと思われます。

余談ですが、プリースト専用カードのソウルプリーストとコンボすると
5回復が5ダメージに変わって凄まじいImbaになる模様



●Wailing soul
4マナ3/5 召喚時に味方ミニオンをすべてサイレンス

カードゲーム的にとても面白い能力だと思います。
ただ現行ではFreezeMageのカウンターとして使うほかには
そんなに目立った使い道がなさそうなのが残念なところ。
しかしこの効果であれば、忘れた頃にえげつないコンボが爆誕する予感がします。



●Feugen/Stalagg
どう考えても大概おかしいやろw

使えるレジェンダリーだと思います。
めちゃめちゃ派手な効果だけれど、
実際の活躍度についてはLoathebと比べてやや劣るかも。


効果について豆知識
・1体目は死にさえすればいいのでSilenceされてもOK
・2体目が死ぬときSilenceされてるとアウト
・ポリモーフとかHexは1体目の時点からアウト

・1体目が死ぬとき、自分のカードである必要はない。
 相手が手札から召喚してたり、奪われて相手の場で死んでもOK。
・場に居た2体が同時に殺された場合、巨人は2体召喚される。
・例えば、自分と相手が1体ずつ場に出していて
 相打ちなどで同時に死んだ場合、お互いに1体ずつ巨人が召喚される。




●Dark cultist
プリ最弱を脱却させるため、意図的に強カードに調整されています。
一番楽しみにしていたカードだったのにまさか4週目まで引き伸ばされるとは。
中途半端な課金は許さないブリザードの商魂が垣間見える。



●Death's bite
2マナ手斧、5マナ大斧と比べて微妙じゃね?とよく聞きます。
ただ、こいつの2撃目は5ダメ/1ダメになったSwipeのようなものなので
弱いということはないはず・・・たぶん。

マナ消費も手頃だし、4ダメあれば除去として十分なことも多いはず。
問題はSwipeになるのが2撃目だから即効性がないことと、
味方にもダメージが入るところをどう活かすか。
posted by にくず at 23:57 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-08/08

アリーナ12勝達成!そしてレジェ引いた(25日ぶり9回目)

 むしろまだ達成していなかったのかという感じですが、ようやっとアリーナ12勝達成しました。いままで12勝どころか11勝の経験すらなく、後発組がどんどん12勝達成していく中でやっぱ下手なんかなーと凹むこともありましたが、回数こなせば何とかなるもんで、ようやくゲームクリアです。

 デッキもまあ普通に強かった。Flamestrikeなし、Fireball1枚、ポリモーフなしではあったものの、ほぼ全てのカードが平均以上のカードで埋まっていたので対応力が高く、相手の切札しのげば盛り返せる展開が多かったように思います。ブリザード2枚、アプレンティス3枚、シルバーハンドナイト3枚あったのが特にデカかった。それにしても12勝行くとは思わなかったけども。



●レジェゲット
 そしてその直後に、御祝儀レジェンダリーげっと。


ぺいぐる.jpg



 NatPagle
 このいまさら感である。

 まあ、メタがもっとスローゲームに傾けば、また使われるかも。 あと、ちょうどNaxxのFinalWing開放されたら、ステルス付与のネクロマンサーRogueやろうと思っていたので、それにぶち込んでみようかなー。
posted by にくず at 22:00 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-08/06

Rank10到達、まだまだ上がりそうだ

 HunterOnlyでRank10到達。
 今までは月末にRank11がやっとだったので大躍進!!

 まだ月初めなこともあってか、かなりレベルは高いみたいです。というのも、3戦に1回ほどはLegendary到達記念のカードバック持ちとマッチするし、Twitchで配信を見ていても、上級者でもRank5前後だったりするからです。

 この時期にRank10到達できるなら、今月は初Legendary達成できちゃうかな?と甘い夢が見えますね。普段だったらHSのRankなんてQuest消化がてらにしかプレイしないのに、今月はすでに40戦以上やってます。やはり何事も勝てると楽しい。自尊心につながって気持ち良い。



●懸念事項
 Hunterばっかりプレイしているので、今日解禁のDeathLoadがすごく気になります。3マナでHP8のTauntなんて出されると詰むこと請け合いですから、対策カードは必要になってくると思う。

 しかもAggroよりのMidrangeデッキだと、あいつのデメリット効果でミニオン1体貰ってもほとんど嬉しくないのがツライ。特に今俺が使っているデッキはBattleCryやミニオン同士のシナジーに強く依存しているので、唐突に1枚出てきても大して役に立たない。


今のところ考えている対策は、

・Deadlyshot。
 同じ3マナで対抗できるので、DeathRattle効果だけが美味しいことになる。
 MiracleやHundlock、Druid対策にもなるため最有力。
 1枚or2枚を見極めたい。


・Stampedeing Kodo
 王道。今1枚積んでいるのでこれを2枚にする形になるか。
 問題なのは5マナと遅い点だろうか。


・IronbeakOwl。
 2マナミニオンを追加しながら、対応力がアップ。
 ただし先出しできるミニオンが減り、序盤がさらにやや不安定になる恐れが強い。
 また、サイレンスしたところで2/8というスペックがすでに脅威で、根本的な解決にならない。


・CrazedAlchemist
 なにげに便利なことでお馴染みのアルケミストさん。
 しかし、現デッキはBeastてんこ盛り前提なところがあるのでちょっと悩ましい。
 また、デッキ内ではツンドラライノとオアシススナップジョーぐらいしかシナジーしないため
 相手が何を召喚してくるのかに大きく依存することになる。


・EmperorCobra
 Beastだし案外ありかもしれない。
 ツンドラライノ増やそうかな。それはやり過ぎかな?


・BlackKnight
 こんだけTaunt多いとHunterでも入れていいんじゃね?持ってないけど



絶好調なので、あんまり環境が変わらないことを祈るばかりです。
posted by にくず at 20:00 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-08/04

ダイアウルフ入れたらHaunted Creeperが機能するようになった

 TimberWolfを減らし、ダイアウルフを入れてみたところクモがすごく機能するようになりました。2マナ・3マナのミニオンが弱くて困っていたところ、ダイアウルフ自身2/2でギリギリ及第点なのも良いです。3マナは正直AnimalCompanion頼り。

 Hunterなのにトラップも弓もないデッキが紹介されていたので、何じゃそりゃと思いながら興味を惹かれて丸コピしたら、30戦やって22勝。勝率7割超えでヤバイです。楽しい楽しい思ってやってましたけど、これだけ勝てたらそりゃ面白いわな。


 弓やトラップがないことで2−3マナがやや貧弱になっているものの、その分Beastが多く、柔軟にコンボできるのが特長かと。コンボしないと弱いデッキとはいえ、待ちが広いおかげでほぼ確実に何らかのコンボになります。妥協コンボでも十分強いし、6マナ前後はSavannah HighmaneにせよUTHにせよ圧倒的すぎて笑いが出てくる。

 特にBeastMinionが多いためハゲタカxUnleashにこだわる必要がなく、ハゲタカ+2〜3枚Beast出せば、それで引いたカードの中に低マナBeastがあるので、じゃんじゃん回っていくのが強い。だいたい試合終了時には、相手のデッキ15枚に対して自分は5枚とかいう感じになります。これだけカード使いまくれば、よほどじゃない限り負けないよね。
posted by にくず at 03:12 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-08/02

HunterにHaunted Creeperは絶対いらん

 ガイドサイトをみると結構な頻度でHaunted Creeperが採用されていて、解説に「2マナに強力な効果持ちのBeastが追加された。これでBloodfen Raptorみたいな効果なしのBeastを使わなくて済むようになったぞ!」みたいなコメントが書かれてる。

 ふざけんじゃねーですよ。お前は本当にHunterにHaunted Creeperを入れてみたのか、と問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。たしかにHaunted Creeper自体は使えるカードで、しかもBeastだけど、だからといってHunterに投入したところで噛みあわんぞこんちくしょう。


 HunterはToken DruidやBloodLust Shamanとはわけが違うのだから、2マナでAD1という低スペックのほうが致命的だ。30戦ぐらい使ってみたけど、Hounted Creeperの能力に助けられたことはほとんどない。Bloodfen Rapterだったらもっと楽だったんじゃないの、という展開ばかりだった。

 もちろんクモの効果が相手のプレイングに制限をかけていて、こっちの視点でそれが分からなっただけかもしれないけど、逆に足を引っ張るシーンがあまりにも目につくから、到底実用に値しないと思った。
 結局、場持ちが良かったところで、それとシナジーするカードがHunter's Markぐらいしかないんじゃないの、という話である。
posted by にくず at 03:35 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-08/01

Naxx2週目も簡単だった。でも仕方ないね。

 前回、「簡単すぎて課金の価値ねーわ」つってDisったけども、いろいろ考えているうちに、難しくてカードアンロックできないほうがよっぽど問題だから、仕方ないかなと思うようになりました。資産ゼロでもクリアできる程度の今の難易度はやりすぎかもしれないけれども、カードだけを目当てにしていて、「CPU戦みたいな作業はどうでもいい」って人もいるだろうし。

 ヒロイックモードはそれなりに手応えあったし、Naxx2週目は難易度としては簡単ながらも、特殊なヒーローパワーや極端すぎるカードが含まれていて、パズル的で斬新だったのでまあまあ良かった。


 ●ただもうやめてほしいね
 なまじカードが強力なうえ、流行デッキをカウンターできるカードが多く含まれているせいで、アンロック前提的なところがある。Goldに比べればリアルマネーのほうが大幅に効率的という価格設定もあり、かなりの人々が課金で開放したんじゃないだろうか。今回は初のカード追加でお祭り的なところもあると思うけれども、これで味をしめて、30枚程度のカードを追加するのに20ドル、みたいなことを繰り返されるとたまったもんじゃねーとは思った。
 知り合いの中には「700Gでこの4枚なら美味しい」とかゆーとる人もおりましたが、プロモーション商法に搾取されすぎである。全員買うだろ。目を覚ませ。
posted by にくず at 01:17 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/25

プリーストの環境上向きいうけど、まだツラない

The Meta Report #27 (2014年7月第4週) - HearthStone Read2Win

 ↑でプリーストに革命!!なんていうから使ってみたところ2勝5敗ぐらいで終わってファッキン嫉妬だった。たしかに環境良くなったのかもしれないけど、ちょっと待ちゃすぐDarkculltistくるんだから、それまで待ったほうが無難ですわ。あのカードめちゃめちゃ強いですし。

 攻撃力の低いミニオンが増えて6マナのプリで奪いやすいと紹介があったので、それならShadowMaddnessでDeathrattle横取りができるのも楽しいかな〜と思ったんだけども、攻撃力低いミニオン増えすぎで、相打ちさせるのが難しくなっててイマイチだった。


●Maexxna ほか新カード
 OPだとおもってたけど、6マナ払って除去しかできず、即効性もないので、イメージに反してものっすごく微妙でした。結局2枚のトレードぐらいにしかならんので、それだったらAegentCommanderでいいじゃんって話になっちゃいます。うまくハマれば強いんだろうけど、リスクリターン考えると、わざわざ入れる意味はまったくなさそうでした。

 新カードはタマゴがダントツでつよいです。
 子グモはウザいけど、強いのかどうかはなんとも言えない。
 BattleCry泣かしは強いはずだけど、自分視点だと強さを実感しづらいからなあ。入れてはいるけど、今のところ機能してるのか良くわからない。相手側に使われればウザさがよく分かるから、それで評価決まる感じかな。
posted by にくず at 22:57 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/23

[Naxxramas] ぼくのFirstWingは30分で終わってしまった

 ダメ元のつもりで早起きしてHS起動してみたら、無事に解禁されてたので早速プレイしたところ、一度も負けることはなく、ピンチになることすらもなく、全部ストレートでクリアしてしまってぼくのNaxxは30分で終わりを迎えた。簡単すぎやろ。これで終わり?

 カード30枚追加はいいとして、こんなん7ドルの価値ないぞ。Firstwingだから難易度低くしてるんだろうか・・・? もし今後もこの難易度でリリースされたらコンテンツとしての面白さはゼロですわ。誇張なしにゼロですわ。


●コンテンツがもったいない
 せっかく敵専用カードや敵専用ヒーローパワーがあって、擬似的とはいえ今までと違うマッチングが楽しめるはずなのに、それぞれ10分も持たず使い捨てって・・・もったいなさすぎでしょ。ありえない。
 戦闘開始の時に、二人目の女の子の名前を呼び上げたとき、「ブラックウィドーウ、フェアーーリィーーーナァアアーーーー↑」 とかテンション高すぎでこっちもワクワクしたけれど、フタを開けたらAIアホすぎてゲームになんねえ。そもそもデッキを使いこなすようなプレイスタイルすら組み込まれてない疑惑がある。


●報酬カードもしょぼい
 解禁カードも今週の6枚は特にインパクトがない。メタへの影響はまったくなさそう。PoisonSeedsは良くできたカードだけどメタどうこうってカードじゃないし。せいぜいBattelcryのコストを上げるカードはちょいちょい強いだろうから、そいつら使いにくくなるかもね、という程度。なんだよこのチョイス!!うざけんな!

 まあ今回は一週目だから、Naxx解禁された事自体への期待と満足感が大きいから、カードがしょぼくても我慢できるけどね、次はもうちょっと難易度とカードチョイスがんばって欲しいですね。最低でもDarkCulltist、ZombieChow、SpectralKnight、Deathlord、Unstable Ghoul、Loathebのうち、1枚・・・できれば2枚は解禁されないとハッキリ言ってメタが変わらない。


●おい次の報酬見れんじゃん
 とか書きながらNaxxの画面いじってたら、宝箱クリックするとそれぞれWingごとの報酬が見れることを発見。

2週目報酬.jpg

 次週はUnstable GhoulとLoathebを含む4枚のようです。Loathebはミラクル対策、それ以外3枚はAggro対策になるので良いじゃんヤッター!

 特にLoatheb。デッキに1枚しか投入できないレジェンダリーではあるものの、ミラクル対策とか関係なくウルトラ強い気配がむんむんしているため、どのデッキでも全員が投入して良いものと思われます。それはつまり、レジェ1枚でもミラクルは死ぬということだ。

 さらにいうとこのカード、5マナだから競合相手が少なくてとてもデッキに入れやすい。それはつまりミラクルは死ぬということだ。
posted by にくず at 21:45 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/22

Naxxの追加カードが全部公開されました。

詳細はこちら。

Curse of Naxxramas 追加カード一覧 - HearthStone Read2Win

テーマセットだから環境調整はキツいかも、と思っていましたが
蓋を開けてみれば十分おもしろうなカードが目白押し。とても楽しみです。
以下適当にコメントしてみます。



Dancing swords (4/4 死亡時相手はカードを1枚引く)
相手の手札を破裂させるデッキにまともなスペックのカードが参入。
ただしミラクルもHandlockも環境的には弱体化しそうなのが難。


Shade of Naxxramas (ステルス、ターンごとに+1/+1で成長する)
つよない?
特にシャーマンに入れてWindfuryやばない?


Poison Seeds (ドルイド専用、全ミニオンを破壊し、2/2に置き換える)
ドルイドに確定除去が加わったというだけでなく、
天敵:Zoo、Handlock、Miracleをカウンターできる素晴らしいカード。
また、Force of nature辺りとコンボしても楽しそう。


Reincarnate  (シャーマン専用、対象を破壊して再召喚する)
やばすぎ
シナジーするカード多すぎ。Leeroyとか特に。


Voidcaller (ウォーロック専用、死亡時に手札からデーモンを召喚する)
ウォーロックにどうやってカード追加する気なのかと思ってたらデーモンサポでした。Goodjob!

Sense demonも使えるようになるかもしれないし、
今んとこ残念レジェであるイリダンがめちゃめちゃ強くなりますね。
いっそVoidcallerとイリダンだけをデッキに入れて、
Sense demon使うと必ずこの2枚が揃うというドリームはどうでしょう。(←そしてSilenceされる)


Dark Cultist (プリ専用、3/4 死亡時に味方1体の最大HP+3)
序盤が貧弱なプリーストを支えるカードがついにやってきた。
単純に強いだけでなく、3/4というスペックのおかげで
カード回りが悪くてもヒーローパワーでごまかせる点が非常にグッド。

いままでは4マナミニオン以降でないと、
ヒール使うこと自体が負けフラグ的なところありましたが、
解禁が1ターン前倒しされる形です。


Maexxna (2/8、殴った敵を破壊する)
こいつあかんでしょ・・・。特にハンターとプリがヤバイ・
5ターン目にサイがでてきて
6ターン目にCharge付きのこいつが出てきたらハゲるわ


Zombie Chow (1マナ2/3 死亡時に敵ヒーローのHP+5)
序盤が貧弱なデッキであれば、
相手のHPにダメージ与えることなんてないんだから良い選択肢になると思います。
単純にAggro対策としても使えるし、
序盤に引ければ実質コインと考えるとすごく強いカードだと思う。


Spectral Knight (5マナ4/6 スペルとヒーローパワーの対象にならない)
ドルイド以外、5マナにはろくなミニオンが居なかったところ、
こいつならアズーリドレイクに対抗できると思います。


StalaggとFeugen (両方が死ぬと巨人を召喚する)
気になっているのは、
片方死んだ状態でもう片方をFaceless等でコピーした場合、
Thaddiusを2回召喚できるのかどうかです。
良心的に考えれば1セット毎に1体だと思うんだけど、どうでしょうね。


Deathlord (2/8タウント、死亡時に敵はデッキから1枚召喚する)
すべてのAggroは死ぬしかない
Tantが突破できない上に1匹貰っても嬉しくない


Echoing Ooze (ターン終了時に2体に増える)
Buffカードが下火なところに面白いカードが追加。
ただBuffしたターンに殴るのが定石なところ、
こいつだとBuffしただけで相手のターンを1回生き延びる必要があるからなあ。

HP強化とかTaunt付与系のBuffなら活用しやすいか。
あとしょーもないところだとパラディンの攻撃にドロー効果つけるやつだと
比較的低リスクかつ、かなりのプレッシャーを与えられそう。


Kel'Thuzad
(互いのターン終了ごとに、そのターンに死んだ味方ミニオンを全て再召喚する)

         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ ココおかしいんじゃねえか
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /




Wailing Soul  (4マナ3/5 味方ミニオンをすべてサイレンスする)
最高にクール!めっちゃ面白いカードですわこれ!
単純にFreezeMageのカウンターになっている他、
今回デメリット効果のカードも多数実装されたし、
いろんな使い方ができるけど使い方が難しいっていう、理想的なカードだと思います。



やはりLegendaryはどれもこれもぶっ飛んどる印象ですかなwwwwww

メンテは終わったけど解禁はいつかなー!!!
楽しみで仕方ありませんねえ。
posted by にくず at 22:15 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/19

Antonidasつおい

Aggroにぶち込んでみたところそれなりに機能してます
デス様の時も言ってた気がするけどやっぱLegendaryくそつええ

始動が遅い上に対処されやすいカードではあるけど
万が一にも、出したターンに対処されなかった場合がえげつない。鬼畜です。
強化版のGadgetzan Auctioneerみたいなもんで、きもちいいったら


●フルコン
後攻で
7ターン目 Antonidas→コイン→ミラーイメージでTaunt2枚
8ターン目 ソーサラーアプレンティス召喚→Fireball→Fireball
9ターン目 Fireball→Fireball→Fireball

これ決まった時が最高。
何しろAntonidasが即処理されてもFireball2枚ってだけで元が取れてる。

相手が何召喚しようが即除去でない限りFireball連打で沈む上、
Tauntも突破しないといけないからChargeじゃなくSpellで殺す必要があり
対応できるカードが極端に少なくなります。


●デッキはこれです
Alchemixt’s Aggro Mage

posted by にくず at 01:01 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/14

レジェンダリー引きました(2日連続8回目)

まさかの2日連続レジェンダリー。


です.jpg

ついに俺にも幸運がやってきたか!そろそろ強レジェきちゃったか!



などと喜んでいたらダブりである殺すぞ


まあ誰を殺す気なのか定かではありませんが「ここまでダブりないのが救いだよね」とか書いた翌日に即ダブるとかどんだけだよいい加減にしろ周りでYseraとかTrionFordring引いてるなかパンダ→マナストーム→ゴリラのコンボ食らっただけでも一人だけ切り札レジェンダリーなくて置いてけぼり感ハンパ無く8ヶ月もHSやってるのに未だに最強格レジェは1枚も出ていないこの惨状、辛うじてラグナロスだけはクラフトで作ったけれども同時期にはじめた奴らは全員Leeroy Trion Ysera Ragnaros Bloodmage BlackKnight Cairne のうちから最低2枚、多けりゃ5枚も持っているため最近ではフレンド対戦してもゲームにならんぐらい後れを取っていて毎日悲しみに暮れているなかここにきてようやくラッキーが訪れたかと思ったらゴールドでもないレジェンダリーのダブリが出てきてこれでまた当分レジェが出なくなるのかと思うと今から気が重すぎていっその事課金破産してやろうかと思うけれどもよくよく考えてレジェ以外のカードなんて欲しいのねーからドブに捨てた方がマシだと思いだし仕方がないからLOLに課金してSoulStealerVladimir買ったりXerathとかVelkozにも手を出してMidChamp多すぎで何から練習したらいいのかわからん状態に陥るわけですよこんちくしょうめが
posted by にくず at 20:08 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/13

レジェンダリー引きました(68日ぶり7回目)

Naxxはリアルマネーで開放することにしたので、
貯金していたGoldを全部パックにぶちこんだところ
久しぶりにレジェンダリーゲット。

アントニダス様.jpg

参考:前回のレジェ
レジェンダリー引きました(34日ぶり6回目): 津々ぐだぐだ。




まぁまた微妙レジェかよという気がせんでもないですが
代用不能のキーカードだったのは救いでしょう。
ここまでひとつもダブってないし、そういう意味では運もいいかも!


しかし現環境には飽き飽きしているところがあるので、
専用デッキを組むモチベーションがない今日このごろ。
はよ新カードと言う感じです。

Naxxは枚数が30枚と少ないだけでなく、
Deathrattleを主軸においたテーマセットらしいので
バランス・環境の是正にはそこまで期待できない可能性が

プリーストと相性の良いカードは何枚か確認してる ので
プリの最弱固定が解消されるといいなあ〜

※「死亡時にデメリット効果が発動する代わりに、やたらHPの高いミニオン」が複数ある
posted by にくず at 03:05 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/09

Naxxramasのお値段公開! 課金すべきか、Goldで済ますべきなのか

参考:Curse of Naxxramas コンテンツ開放価格発表(Hearthstone read to win)


結論から言えば、課金すべきということになる。
同じ金額を課金するなら、パックよりもNaxxに課金したほうが圧倒的にオトクだからだ。

マーケティング的に考えればそういう価格設定になるのは当然のことだが、
課金優遇の割合が相当大きいので、
今後一切合切絶対一生100%課金はいたしません、という筋金入りでない限り
Naxxramusは課金で開放したほうが良い。


以下、リアルマネーとGoldの為替レートを列挙する。

〜パック購入〜  1パック100Gold換算

 3ドル  2パック → 67G (1ドル当たり)
10ドル  7パック → 70G
20ドル 15パック → 75G
50ドル 40パック → 80G


〜Naxxramas〜  1wingごとに700Gold換算

 7ドル 1wingだけ購入 → 100G
25ドル 5wingまとめ買い → 140G
20ドル 4wingまとめ買い → 140G
15ドル 3wingまとめ買い → 140G
10ドル 2wingまとめ買い → 140G



ご覧のように、圧倒的にNaxx課金がオトクになる。
まとめ買いをすればパック課金の1.75倍〜2.09倍オトクという破格である上に、
1Wingだけのバラ買いですら40パックまとめ買いよりも安いと来ているのだから
どうせ課金するのなら、Naxx開放に使わないと大損である。
posted by にくず at 21:03 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-07/07

新パッチ適当な感想(主にゴーレム)

●ゴーレムの話
ボーナスHP+25%はどう考えてもヤバイのだけれど
ジャングル速度等から考えると、思ったほどぶっ壊れというほどでもないかも。

Quilcortは巡回速度が見違えるので驚いたのだけれど、
これをゴーレムに進化させても反撃ダメージが増えない
(上限は増えるとはいえ最大HPの5%のまま)なので、思ったより巡回が遅い。

他のジャングルアイテムのように完成直後でグンと強くなる感じはありません。
その代わり終盤に向けて異常なほどスケールしていくはずなのでLategame向きな感じでしょうか。



●ソーンメイル
それに関連した話題として、LSが弱体化したことから、ソーンメイルが強い気がします。
ただ強引に試そうとして早い段階で持ってもあんまり意味は無かったので
持つなら2〜3個目の防具になるのかなあ。

防具だけでガチガチにするジャングラーであれば、
ゴーレム+HPアイテム+ソーンメイルは結構強力な選択肢になるのでは?


シーズン2の頃にもチラッと話題にしましたが
APタンクでソーンメイルと鬼本を持つのはかなり強力なコンボです。
(どちらも防具が十分に揃っている前提のアイテムなので、
 Rushしても不燃ゴミに仕上がるだけなので要注意。
 装備先行している時に、他の防具を揃えた上で購入してください)



●ゴーレムと特に相性がいいだろうチャンプ

Chogath  (UltのHP増加も+25%される)
Alistar  (ジャングル復権しないで欲しい)
Sejuani  (ジャングル速度の解消とHPレート)
Shen  (同上だが相性よくても所詮Shen的な感はある。またGankが弱い)
Mundo  (未知数)
Nunu  (ゴーレムQの増加HPが更に増え、リザードQの追加DMも同様に増える)
Taric  (ジャングル速度解消)
Leona  (とはいえ、Amumuでおk な感はある)
Volibear


注目してるのはチョガス、Seju、ムンドとVolibearですかね
ムンドは元から早かったので、%増加だった頃のほうがジャングル速いかもしれない。
ただHPレートという点では最強もいいところだからどう転ぶやら
posted by にくず at 00:48 | Comment(3) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-06/15

[翻訳] Primetime Dravenの追加ボイス一覧

"Draven's giving a master class in how to play Draven"
さすがはDraven選手、Dravenの操作は完璧だぁ!

"Draven doing a little facecheckin' "
Draven選手、ここでフェイスチェックです

"Draven's improving those stats once again"
Draven選手、さらにKDAを稼いでいくぅ!

"Enough about Draven, what do you think about Draaaaven?"
Draven選手について語り尽くせないところですが、
ここでDraaaaaaaaven選手の話題に移りましょう。


"If Draven does it, it's not kill stealing"
Draven選手、Killをもぎ取ったぁ! これはKSではありません。

"Please speak directly into the microphone"
もしもぉ〜し!聞こえませんよぉ!

"Ah, and of course, Draven counters everyone"
そう!そしてご存知のように、Dravenは全チャンプに対するカウンターだぁ!

"Draven trying to keep the pressure on"
Draven選手、プレッシャーをかけようとしている模様です。

"Draven's looking to make plays"
Draven選手、なにかスーパープレイを狙っているのか!

"Draven going full-on aggression!"
Draven選手、すさまじいまでにアグレッシブだ!

"Look out: Draven's got his infinity edge!"
御覧ください!Draven選手がInfinityEdgeを購入しました!

"That's a phantom dancer on Draven"
おおっと、Draven選手PhantomDancerを持っているぞ!

"Draven has finished his bloodthirster"
Draven選手、BloodThirsterを完成させたようです!

"wow, that's Tons of Damage!"
出ました、Tons of damage!! TrinityForceを作った模様です。

"Why would Draven get a nashors tooth? Because Draven"
「Draven選手、何故かNashor'sToothを持ってるぞ!?」「Draven選手ですからね」

"There was definitely some ~miscommunication~ there
うーむ、どうやらコミュニケーションミスがあったのでしょう

"Buying time for the rest of his team with that sacrifice"
おっと、死人が出たおかげでアイテムを買うヒマができた模様です

"Draven throwing the other team a bone"
Draven選手、敵チームに骨を投げつけている!

"hahahaha, WORTH"

"Welcome, ladies and gentlemen, to another exciting edition of the League of Draven championship series"
レーディース・アーン・ジェントルマン!!
League of Dravenの決勝戦へようこそ!

"hahaha, should've banned Draven"
ハッハッハ、DravenはBanすべきでしたねえ

"Draven's just showing off now"
Draven選手、決めポーズを取っています!

"It looks like Draven's taking a Draven Break"


"Draven's looking really sharp right now"
Draven選手も駆けつけているぞ!

"Draven's making some good map movements"
Draven選手、Mapをよく見ています!

"Check out these Draven rotations"


"Draven's showing some excellent positioning"
Draven選手、素晴らしい位置取りでした!

"He's applying a lot of map pressure"
さあDraven選手のUltが怖い!

"Draven's got his shoes laced up and he's making moves"

"Draven is just owning the map"
Draven選手、完全にマップを支配してますねえ

"Sjokz better interview me after this"
Sjokzは試合後インタビューすべきだな。
Sjokz=Riotのインタビュアー

"A very nice move by Draven"
Draven選手、素晴らしい活躍でしたね。

"Draven was an excellent pick this game... and every game"
Dravenは素晴らしいピックでしたね・・・。この試合でも。そしてどの試合でも!

"Nobodies got an answer for this draven"
Draven選手もう手が付けられないぞ!

"and let's see what Draven's up to"
さあDraven選手どのように行くのでしょう!

"Meanwhile, Draven"
それはそうとしてDraven選手です

"Coming up after the break: more Draven!"
CMのあと・・・さらなるDravenが!!

"We'll be right back with more Draven!"
CMのあと、さらなるDravenをお楽しみください!

"Don't touch that browser, Draven will be right back"
どうかブラウザーはそのままに・・・Dravenショーはまだ続きます!

"According to lolesports.com, 100% of you think Draven will win"
lolesports.comでは、満場一致でDravenの勝ちに投票されたようです。

"Let's check out our OP players of the game: Draven, Draven, Draven, Draaaven, and Draaaaaaven"
さあピックされたOPチャンプを見てみましょう
Draven, Draven, Draven。そしてDraaavenとDraaaaaavenだあ!

"And our MVP of this game: Draven"
さあこの試合MVPは間違いなし!Draven選手の登場です!

"Let's check out our feature match-up of the game: Draven and... some loser"
さあこの試合のマッチアップを見てみましょう!
Draven VS 雑魚 ですね。

"Let's check out our feature match-up of the game: Draven, and Draaven"
さあこの試合のマッチアップを見てみましょう!
Draven VS Draaaaavenだあ!

"Did you know a Draven can catch another Draven's axes? Haha, you should read the hints more often"

"#DRAVENBIGPLAY"
"An ult from Draven!"
"Draven fires his ult"
"Fantastic ward coverage"
"Draven warding up the map"
"More vision for Draven!"




後半、訳すほどでもないので面倒くさくなった!
しっかしこれだけのボイスを追加しておきながら、975RPで販売されるようです。
さすがDravenは愛されてるなー
posted by にくず at 19:33 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL 翻訳

2014-06/09

無事にプラチナ昇格しました

S2からまる2年以上ゴールドに滞在しっぱなしでしたが、ようやく脱出できました!


S2はゴールド最下層でシーズンを終え、

S3はサポートメインとしてプラチナ昇格戦まで到達するも、
サポートへの飽きとロールの偏りに悩み、Mid/ADCの練習を開始。
見るも無残に負け続け、一時は内部レートシルバー3程度まで落ちました。

S4はADC/Top/Midを多めにまんべんなくプレイ。
昇格戦も、元は苦手だったADCで2勝上げているので
練習の甲斐があったなあ、と感慨深いものがあります。


最近はジャングル・Topの持ちチャンプの少なさと
Zyra、Annie、Morgといった旧来ではないサポートの経験不足に悩んでいるので
その辺を穴埋めしながら、ぼちぼち上がっていければいいなー。


昇格ハイライト

Watch live video from nikzujp on TwitchTV
posted by にくず at 00:54 | Comment(2) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL

2014-05/27

発作的にHearthstone50ドル課金しそうになったが、未所持カード一覧を見て思いとどまった

 日本発のHSチームが発足したらしいとの記事に触発され、「俺も上目指したい・・・!」「やっぱパック買わないと駄目だ・・・!」「別に50ドル程度痛くないし、他に使い道もないし・・・!」などとウキウキ50ドル課金しそうになったけれど、ふと以前も課金しそうになったとき、レジェンダリー以外に欲しいカードがほとんどなかったからやめたんだよな〜というのを思い出し、あらためてCraftモードで未所持カードを探していくと、ほんとうにEpicかLegendaryぐらいにしか欲しいカードは残っておらず、Epicもたいてい代用の効くカードを入手しているため、実質的にLegendary以外に欲しいカードがないことを再認識。前回に引き続き、今回も課金を見送るチキンな私なのだった。


 本来であればこれぐらいプレイしていれば強カードも揃ってきているはずなのだけど、いかんせん自引きしたLegendaryが尋常でないほどネタカード目白押しであるために、レジェが欲しくて欲しくてたまらん衝動は日に日に強まるばかりです。

 いくら悪どいと叩かれようが、いっそのことLegendaryシングル販売でもはじめてくれたほうが個人的にはありがたい。それぐらいこのゲームのレジェンダリーは、性能がぶっ飛んでいる上に、全ヒーローで使い回すことができ、代替の効かないものばかりでありながら、種類はやたら多くて、さらに出現率がとても低い。ちくしょう。 勝手な予想だけれど、レジェ以外がコンプリートに近い人でも、レジェンダリーは半分ぐらいしか集まってないんじゃないだろうか。
posted by にくず at 00:59 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-05/26

SafepickとしてCorkiに結構ハマってる

対面・相方を選ばず、誰とでもまあまあ相性が良いですし
相手にAssassinが多い時とかでも比較的安心な長射程。

Qが即着でなくなり、かなり扱いづらくはなりましたが
ADレートが追加されてダメージUP、マナ消費低下、射程延長と悪いことばかりではなく
Q→Ult→AAと当ててやると3割以上吹っ飛ぶので使ってるこっちが驚きます

Qは弾速が遅いものの、
範囲はかなり広いので、相手のLHに合わせるように置きましょう
Trisのジャンプを当てるようなタイミングで打つと良いです


レーンから終盤のはじめぐらいまで、ほとんど弱点がなく
ずっと平均より強い感じでなかなか良いです

UltのADレートも20%固定から20/30/40%になって、Lateゲームもだいぶ改善された感があります
まあそれでも40分を超えてくると腐りだし、ADCとして最底辺の火力になるのは相変わらず。
ピックするなら早めに試合決まって欲しいとこですね


以下雑感
○Assassin耐性が高い
○最終盤以外に弱い時間帯がほとんどない
○Dragon戦の時間帯、全盛期ほどではないがまだ強い
○レーンで負けててもFarmはできる
○PokeもBurstも優れているため相方を選ばない
○射程も機動力も優れているため対面を選ばない

×終盤腐る
×PowerCurve的に劣化Lucian感がある
×スキルを外すとマナがすぐ枯渇する
×負け始めると相手のLifeStealに為す術がなくなり土下座以外やることない
posted by にくず at 01:26 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL

2014-05/22

BattlePing課金したとたんにPingが改善されてまじファック

 結構前からPingの調子が悪くて、ちょいちょい200overになってたんですよね。たまにだったら許せるんだけど、あまりに頻繁に起きるもんだからだんだんストレス溜まってきて、1回毎のイラツキ度は上がるし、様子見てても改善されるどころかどんどん頻度上がってくるし、相乗効果で発狂しそうになったので、観念してBattlepingに課金しました。
 昔紹介したWTFastと同じ仕組みのツールです。


 WTFastとどっちにしようか迷ったんだけど、BPは以前にも課金したことあったのでこっちにしたんです。が、そういえばものすごい不安定で、「二度と課金しねーぞ」と愚痴っていたのを忘れていました・・・。どう考えてもそっちを重視すべきなのになぜ忘れていたのか。おかげで課金したのに毎試合2回、各1秒ぐらいのペースで断線してます。金返せ。

 そんなんだから一回普通に起動して、Bingが200超えたらBP起動して再ログイン、みたいな運用に切り替えていたのですが、このパッチになってからというもの、ほとんどPing200超えることがなくなりまして、いよいよ何のために課金したのか頭を抱える毎日です。もっと早く課金するなり、もうちょっと我慢するなりしてればよかったのに、ほとんど最悪のタイミングで金ドブですね・・・。

 はーこんなんだったらHSのパックでも買えばよかったわあ


●ニダリーリメイク
 スキル内容からがらっと変えるものだと思っていたら、別にそこまで大規模なリメイクではないらしい。特にやり投げはVarusのQみたいに溜めモーション入れるとか、そういうのを期待していたのに、単にダメージとAPレート下げるだけらしくて非常にがっかりです
posted by にくず at 01:23 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL ping

2014-05/12

JarvanのPassiveあかんこれ

 めでたくLv1から10%現在ヘルスになったので、早速FullARpenルーンで出陣してきました。くそつぇえぞこれ!!絶対ダメだ。QのAR低下を乗せたわけでもないのに、Lv6Jaxの3発目か、それよりもっと強いぐらいの割合で、相手のHPがゴッソリ減ります。

 最初は9/21/0のFighterマスタリで行ったんだけど、あまりの高火力から絶対トレード負けない予感がしたので21/9/0にしたところ、さらにDominate性能が上がりますから、かなりヤバめな感触に。まだ2試合しかプレイしていませんが、2試合とも大幅に格上の対面だったにも関わらず、Lv6ぐらいまではず〜っとZoningできていて、どちらも最終的には諦めてRoamしはじめるほど、圧倒的な性能でした。Lv1からずっと最強すぎて実力の入る余地がほとんどない。Meleeで序盤のJavに勝てるチャンプいるんですかね。


 何がヤバイって、プレイスタイルが変わるほどの強化を受けているにもかかわらず、リメイクではなくBuffなんですよね。中盤以降の強さはそのままに、序盤最強格にまでのし上がったわけですよ。Jarvanの使い方なら覚えている人も多いだろうから、すぐにも猛威をふるうんじゃないのかなー。
posted by にくず at 02:40 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOL