2013-02/26

RankedTeamで練習してたら野生のペイアウトに遭遇してボコられた

チャレンジカップ決勝に向けて、
RankedTeamで練習していた時のこと。


おもむろに
がろたん (ぺいあうとのサポート) から
「この前はどうもー」とか「予選突破おめでとー」みたいな
ご挨拶チャットが飛んで来まして。

ああいい人だなーとか思いつつも、
すでにピック画面に入っていたので長々とお話できそうになく、
適当な所で 「そんじゃゲーム始まっちゃうんで!」と切り上げようとしたところ


がろたん 「はい。僕らとの対戦だと思うんで よろしくお願いします」



(;゚Д゚) Eeeeeeeeeeeeee



がろたん 「fpラムスだよね?」


(´Д`ノ)ノ そうですね、まじでマッチングしてるっポイ!!



・・・ということで。

2日前の練習試合に引き続き、野良でもPayoutとの抗争勃発!!
前回と違い、お互いにメタBANはできなかったため、
得意チャンプをピックし合った、いわばガチ対決である!



●開幕

自陣ジャングルでLuxが捕まり
InvadeというよりはChaseDown、みたいな
ソフトなぶつかり方だったのですが、逃げきれずFBを取られます。

逃げ切ったと思って油断したところに
Nidaleeの槍でトドメを刺されるという、
注意していれば体でブロックできるKillでした。


●でも帰ってくれない

一旦仕切り直すも、Payoutは再度Invade。
Rammusの青バフを4人で攻め、3v4の形を作られます。
Killこそ回避しましたが、しっかり青バフをStealされて
ジャングルRammusがビハインド。


そのままPayout側は スワップスタイルで試合開始。
TopにLulu+MF、BotにJayceを配置して、
紫チームなことを活かしてJayceに青バフを持たせるスタートでした。


スワップスタイルはタワーの割り合いになりますから
お互いに全力Pushで割りにかかるわけですが
かたやTeemo、かたや青バフ付きのJayceであるため
ミニオン処理能力が桁違い。押してもタワーが削れません。




そうこうしている間にTop側、
レーンが始まって最初のWaveがタワーにたどり着くと同時に
青バフ裏で待機していたNunuがタワーダイブ。

Lv2のTeemoでは為す術なくGank成功となり、
ミニオンも溜まっていたので、5分でTopを折られてしまいます。


ここまでの流れが非常にスムーズで、
ほぼ最速でルーチンワークを決められた感があります。
わずか5分でタワー1本、青バフ、1killを失ったビハインドは強烈で
その後も特にいいところなく、ずるずる負けていった感じでしたね




試合結果

〜Defeat〜  23:56 (Surrender)
(TeamKill) Payout 18−8 TRS CC



レーニングももちろんですが、それ以外の差が大きすぎますね〜。
しっかり練習しているチームだけあって、奇策を定石にまで仕上げてきてます。
経験と連携の差を痛感しましたねえ・・・。

余裕なかったので他のレーンは知りませんけど、
Botは一応1回ワンチャンあったんですけどねー。
茂みに隠れてからのFlashで綺麗に逃げられてしまった。もったいない。
その直前では茂みにワードをさしたのに、なんでもう1本挿せなかったのか・・・


レーンフェイズが終わってからは、
NidaleeのPokeOPでずるずる詰将棋されて終わりでしたね
お見合いしてると削り負けるし、かと言って相手の逃げ性能が高いので
イニシエート力不足でダメもとの戦闘を始めることもできず。

最後にニダリーの不在をついて無理やりぶつかってみましたが
それでも5−1か5−2ぐらいでAceを取られて、満場一致のサレンダー。
我々の恨みつらみがNidaleeに集中しておりましたから、
ぽろんちゃんは今後ぼくらと試合するときは、
Ultを覚える前に50回Gankされるものと思ってください(歯ぎしりしながら)

GGでした、またよろしく!
posted by にくず at 01:48 | Comment(0) | 非公開 | 更新情報をチェックする
タグ:LOL TRS