2015-03/21

勝手なリメイク案:Hunterのヒーローパワー

ランダムな敵キャラクターに2ダメージを与える。
敵ミニオンの数が少ないほど、敵ヒーローにダメージを与える確率が高くなる。

●詳細
敵ミニオン0体→100%Face
敵ミニオン1体→75%Face、25%ミニオン
敵ミニオン2体→50%Face、50%ミニオン (25%*2体)
敵ミニオン3体→25%Face、75%ミニオン (25%*3体)
敵ミニオン4体→0%Face、100%ミニオン (25%*4体)
敵ミニオン5体以上→0%Face、100%ミニオン (各ミニオンで同確率)



要するに、敵ミニオンが4体以下なら
狙ったミニオンに当たる確率は常に25%となる。

これは明らかなNerf寄りだけれど
アトバンテージを取った時のHunterを大幅に弱めるとともに
ビハインド状態のハンターを多少助けることになるので
結果として少なからず健全になるのではないかと思う。
posted by にくず at 21:36 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015-03/20

AndroidスマホへのHearthStoneインストールのやり方

ソース>reddit oldver
reddit New ver!(2015/2/28)
Newest Ver!(2015/3/20)

※管理人もこの方法で遊んでいますが、あくまで自己責任でお願いします
※1〜2月後にはスマホへ正式対応するらしいので、それを待つのも手です。
 ただしBlizzard社の予告はたいてい遅れるのであまりアテになりません。




以下のリンク先は更新していないので、
上にあるredditへのリンクから、「1. Download these Modified Install Files」とあるリンクをたどってファイルをダウンロードして下さい。




@まずこのファイルをパソコンにダウンロードして解凍する
Google Chromeを使っているとうまくダウンロード出来ないので
他のブラウザ(InternetExplorerやFirefox、Opera等)を使うこと推奨。


AAndroidスマホの、
設定>セキュリティー>「提供元不明のアプリのインストールを許可する」
にチェックを入れる。
インストールが終わったらチェックを外してもOK。



BスマホとPCを接続して、@のファイルを以下のフォルダへ転送する。
Android>Obb

Obbフォルダの直下に、
「com.blizzard〜〜hearthstone.apk」ファイル
「com.blizzard〜〜hearthstone」フォルダ

フォルダのしたに、.BBファイル2つを設置。
参考画像:http://i.imgur.com/mcsow7L.png


CスマホとPCの接続を切り、スマホ上で.apkファイルを実行。
Hearthstoneがインストールされる。

何らかのファイルマネージャーアプリを入れていないと難しいので
もし何もインストールしてないなら、この辺から適当にインスコしておきましょう。



Dうまく起動したら成功。
リージョンがAsiaになっているはずなので、
Optionから「NorthAmerika/SouthAsia」サーバーに変更しよう。


もしうまくいかない場合、一度スマホのHSをアンインストールしたあと
PCとスマホを接続して、Bからやり直してみると良いです。
posted by にくず at 21:45 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015-03/08

Aggroを許すなTempoPriest

デッキリスト(隠れてるマインドコントロールは2枚です)

シーズン初めのRankedはAggroで溢れかえるのが世の常。
ならばAggro絶対殺すマンでさっくりレートを上げましょう。


戦略
・大量のヒールカードでDeathloadを使い倒して封殺
・大量のヒールカードでライトワーデンを育ててバーストダウン
・Deathloadで出てきた敵ミニオンはSW:Death、シルバナス、マインドコントロール、ライトワーデンのいずれかで比較的何とかなる。

・InjueredBlademasterでも同じことをやる。
・ただ現環境では、Tauntついてる分Deathloadの方が望ましい

・テンポカードとMCカードが多いため、コントロ相手もそれなり以上に戦える。
・Midrange系相手はたぶん苦手。
・Clericで何枚ドローできるかに依存する。
・ドローする手段はめちゃくちゃ多いけれども、中盤までに引けないとやや辛い。


・VelensChosen
場にいる低ADミニオンでは処理できない時に使う。
デメリット効果を持っているカード(ゾンビとデスロード)に付与すると、
サイレンスのダメージが軽減されて良い。

仮にサイレンスされたとしても
Velen:殺したモンスターで1:1交換が成立しているし、
その後除去されなければ大量のヒールでもりもりテンポを奪える。


・検討中事項
3マナがめちゃ多くて2マナが少ない。
ThoughtSteal抜いてもいいかも
後攻をとれればいいけど先攻だと辛いこともある。
その場合はWildpyromancer入れるのが良さそう


Deathloadに隠れてクレリック、ブレードマスター、ライトワーデンなどが暴れるため
極めて高い確率でサレンダーをもぎ取ることができます。(半分ぐらい中盤のサレンダー勝ち)
Aggro相手ならメカメイジ相手でも6〜7割の勝率が取れる上
サレンダー勝ちがとにかく多いので1試合も短く済みます。
posted by にくず at 15:10 | Comment(3) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2015-01/29

レッツゴーソラカマン(サポートsorakaガイド。プレイ編)


ビルド編はこちら

◆スキルの取り方

・プラン1:ディフェンシブ
WQWE or WQEW
以後R>W>E>Q

相手がDravenやCait、Sonaなどのとき。
迷ったらこれにしておくと良い。
安定かつ強力。


・プラン2:アグレッシブ
EWQW
以後R>W>E>Q

アグレッシブといっても最序盤が変わるだけです。
Lv1はスターコールでなくEを取りましょう。
相手がラストヒットを取ろうとしたところ、
一瞬早めに相手の立ち位置にサイレンスゾーンを敷き、さらにAAで追撃。

射程が長い上に一瞬で発動のサイレンス。
くわえてミニオンにダメージが入らないのでPushしてしまう心配もなく
Lv1のZoningスキルとしては最強の部類といえます。

スターコールと比較して、消費マナとダメージは同じ。
スターコールのほうが圧倒的にCD短いものの、
Lv1でドカドカQを打つとマナが枯渇するので、Eの方が優れています。

欠点として、Lv3までQWが揃わないので
一度コケると行動が大きく制限されます。



・全体的な話
レーンの調子が良く、Wが不要な場合もあるでしょうが
その場合でもQよりはEを上げたほうが良いです。

また、Killを取れていない程度の勝ち方であれば、
ヒールを使う機会がなかったとしてもWを上げましょう。
その程度なら、Gankやテレポ等でワンキル取られると逆転になってしまうし、
ヒールのLvが上がっていれば、簡単にDragがとれるし、集団戦も段違いに強いので。



◆基本的な考え方
・自分のHPは何より大事。
 すさまじい量の味方HPに変換できるので、とにかく自分を大事にする。

・Sorakaのスキルは、ゲームにインパクトを与えることができない。
 勝ちゲーでは鬼のように強いが、負けゲーだと一気にやることがなくなる。
 相手のプランを崩せるスキルはサイレンスゾーンだけなので、大事に使う。
 適当においても9割は素通りされて終わるだけ。しっかりタイミングをまとう。



◆レーンフェイズ
以前のsorakaはRanged最速のMS、射程550、自分にも使えるヒールなどから
序盤はゴリゴリオートアタックでハラスしていくチャンプでしたが
リメイクで自分のHPが非常に大事になったので、
下手に殴りに行っても大損なだけになりました。


相手のPokeがLv1からツラそうな場合、
Lv1からヒールマシーンやっといたほうがいいです。
その場合はLv2でスターコールを取れる=HP補給ができる ということなので
Lv1でサイレンスをとるより大幅に安定します。

いずれにせよ、中盤以降は
ひたすら後方で待機してヒールを打つ機械となります。
絶対に捕まらないようにしましょう。

ただしあまりにもチキン過ぎると
ちょっと前に出ただけで怪しまれるようになり
味方のGankに合わせられないので、
チーム構成や戦況によっては、Gankを読みにくくさせる程度に迷彩できるとベター。



◆サイレンスゾーンの敷き方
サイレンスゾーンというよりは、発動の遅いスネアゾーンとして考えましょう。
追うにせよ逃げるにせよ、相手の真下にゾーンを敷いても、
1秒未満のサイレンスにしかならず素通りされるだけ。

素通りされると本当に最悪で、ほとんど意味がないので
退路/進路を遮断する気持ちで先読みして置きましょう。
仮に、敵が届かないぐらい手前すぎる場所においたとしても、
案外ためらって一瞬立ち止まってくれたりするのでそっちのがマシです。
感覚をつかむまでは、やり過ぎぐらいに先読みして置き、経験を積もう。

壁越えFlashで逃げられそうなときは
気持ち早過ぎるぐらいに置いてもいいです。



◆ドラゴンはいつでも食える
W上げのソラカであれば、ジャングラーのHPが5割あれば何とかDuoドラゴンできます。
ADCもいるならもう少しぐらいは余裕があるはず。

ドラゴンにかぎらず、集団戦終了時にsorakaが生き残っていると
タワーなりドラゴンなり、即Objectiveを取れるので、
そういう意味でも集団戦では死なないよう、また無駄に削られないように。



◆集団戦
大事なことは、死なずにヒールし続けることです。
ソラカのヒールは極端に射程が短くなったので、前衛をヒールするのはかなり危険。
基本的には、Janna以上にADCの横に張り付いて、執拗にヒールするのがベター。

わかっている相手であれば、
途中でFocusをソラカに切り替えてくるため、AD/APCarryの横にいましょう。
最低でも、ソラカが殴られている間にFreeになったCarryチャンプが暴れられるように。

サイレンスは軽々しく使わず、いざというときまで温存しましょう。
特に相手にAssassinがいる場合、十中八九Carryに飛び込んでくるので
その時足元にサイレンスが設置できるように準備しておこう。

アサシンやチャネリング持ちが居ない場合は、しばらく温存しておいて
ADCもフリーで殴れている(もしくは近くに居ないとき)には、
お互いのFocusが定まった頃に、敵の密集しているところに置きましょう。

イレリア、リベン、JaxといったMeleeFighterが
AAをはじめた頃に置いてやると、とてもいやらしく機能します。



◆笑えるサイレンスパターン
・テレポしてきた時に足元においておく
・砂時計使っている敵の足元においておく
・Zedが飛びついてきた時にADCの足元においておく
・味方のMalz/WWが捕まえている敵の足元においておく
・パンツが飛んできたら円の中央においておく


◆sorakaの火力
スターコールを中心に当てられるのなら、
意外とsorakaの攻撃力はまあまあ強いです。

密着した地点へ落とすとほとんど即着のようなもの=全部中心に当たる。
つまりADCの横に立ち、突っ込んできた敵を殴れということです。
posted by にくず at 00:28 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-12/22

最近遊んでるMidrangePaladin

Midrangepaladin.jpgこんなかんじのパラディンで遊んでます。

デッキとしては古くからあるフツーのパラディンという感じですが、Shielded minibot、Coghammer、Muster for battleなどによって、最序盤がかなり強くなりました。

Paladinは適当に組んでも中盤以降つよいので、序盤の安定感を求めた構成にしてあります。選択肢が多く、そのどれもが強いのでマナカーブに合わせやすいのが強み。とにかく事故らない。

状況を選ぶカードが1枚づつ多めに入っているのもミソで、腐りにくいしうまく決まれば気持ちいいです。運がいいだけなのに無駄に上手い気になれるのでとても楽しい。



以下カード個別コメント

・ZombieChow
もともと、咄嗟にBloodknightを強化できるよう、ArgentSqaireを入れていましたが、性能に歴然の差があったことと、2/3ミニオンが増えてきたことを考えてゾンビにしました。


・Seal of Light
序〜中盤のボードコントロールを取るのに良いです。特に相手がAggroやZooだとヒールと攻撃の両方をフルに生かせるのでなかなか強力。Coghammerと用途が似ている上、あちらのほうがずっと強いのでCoghammer2枚でもいいのですが、それだと武器がダブつきやすいので、Muster for Battleの1/4武器とも競合せず、むしろシナジーするこちらにしています。


・Muster for Battle
単純に1枚しか持ってない。2枚入れると武器が余るだろうけど、所詮1ダメの武器だし、武器を無視してもなお強いので2枚入れていいとは思ってる。


・Knife juggler
いまどきナイフジャグラー?と思われるかもしれないが、MusterやEquality等々、シナジーするカードがすごく多いので重宝します。


・Coghammer
くされつよいです。2枚入れてもいいんだろうけど、その場合どこかで武器を削らないと、毎ターン殴ってても使い切れなくなりそうです。事故を嫌って1枚にしてますが、正直、他の部分で調整するなり割りきって全ツッパするほうがデッキパワーは高いと思います。Coghammerは1試合通して腐らないので。


・BloodKnight
割と趣味ではありますが、サイレンスや除去のかませになってくれるので、のちのTirinFordringにつながります。しかしSludgeBelcherのおかげでSunwalkerをさっぱり見なくなったので、敵のディバインシールド剥がす機会がほとんどないですね。新カードだとAnoy-o-tronをちょくちょく見ますけど、あれのシールドはがしてもあんまり嬉しいもんでもない・・・。


・Scarlet Crusader
BloodKnightを入れているので入れざるを得ないが、Goblin Blast Mageによわすぎて難儀します。DevineやDeathRattle持ちも多いので、一枚ぐらいRedemption入れてもいいかもしれない。


・Hammer of Wrath
これも今どき?と思われるかもしれないが、タウントかいくぐれるスペルが欲しかったのと、カードドローがないので入れてみたところうまく機能したので。ただ2枚は多かったので1枚に。


・Quartermaster
Win-Moreカード的なところがあるので、Muster for battleを2枚入れていない限りは、このカードは1枚で十分です。両方2枚が流行ってるけど、やったことないのでノーコメント。1枚だけ手札で肥やしになってる分にはそのうち出番あるので無問題。
posted by にくず at 22:42 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-12/21

GvG実装後に引いたレジェ3枚

GVG実装までに3500ゴールドほどためていたのですが
それから2枚、その後開けたパックから1枚で合計3枚レジェゲットしました。

内訳は以下のとおりです。


s-おーが.jpg

Mogor the Ogre ニュートラルレジェンダリー
6マナ 7AD 6HP

このカードがフィールド上に存在するかぎり、
このカードを含むすべてのミニオンは50%の確率で、狙った相手と違う敵を攻撃する



全員ランダムで殴りまくるおまつりパーティー開催です。



s-りばいあさん.jpg

Flame Leviathan メイジレジェンダリー
7マナ 7AD 7HP

このカードをドローした時、
フィールド上の全てのミニオンとお互いのヒーローに、2ダメージを与える。



手札一枚相手にバレる上、
タイミング制御できないから少なからず自分が崩壊するんだが・・・。
うまく言ってもさほど爽快感がない割に、自滅した時のストレスが半端ないです

スペックも普通よりやや下なので、わざわざ入れるメリットがない。
フリーズメイジでワンチャン・・・・?



s-変な狩人.jpg

Hamet Nesingwary ニュートラルレジェンダリー
5マナ 6AD 3HP

バトルクライ:Beast属性のミニオンを1体破壊する


書いてある事自体はよわかーないので
Druidのように、今後他ヒーローでもBeastが採用されるようであれば
上向きになってくるのかもしれないけれど、とりあえず現環境ではゴミとの評判。

Hunter以外だとHauntedCreeperぐらいしか対象に取れないし
効果活かせないときがウンコスペックにもほどがあるよ・・・。

TBKは似た効果だけどTaunt殺しなので毎回出番があり、
なおかつスペックも優秀なのに・・・何だこの差は
スペック逆にしてしかるべきだろー




あいかわらず

めをおおいたくなるほど くそのやまだよ





GvGのレジェはぶっ飛んだ性能もない代わり、
同しようもないゴミカードも少なくなっているはずなのですが
わりと最下位3つを引いた感があります

他に同レベルのカードというと、
Mekgineer Thermaplugg(敵を殺すたびLeper Gnome召喚)
Blingtron3000(お互いのヒーローにランダムな武器を装備させる)
Minitron's head(自分のターン開始時に3体以上のメカが居た場合、それらを全て破壊してスゴイツヨイロボを召喚する)


この3枚ぐらいかなあと思いますが
この3枚のうち2枚はロマンデッキ向けのキーカードになるからまだマシかなと。
わたしが引いたのはクソ性能かつロマンもない

Classicパックでも初レジェから順に
Al'Akir→ パンダ→ マナストーム→ ゴリラ→ キャプテングリーンスキン と
半端ないバッドラックだったのですが相変わらずなようでとても悲しい
posted by にくず at 21:55 | Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2014-10/26

レッツゴーソラカマン (サポートSorakaガイド。ビルド編)

リメイク後のそらかも50試合ぐらい使ったのでガイド書いてみます。
筆者は一応プラチナ帯のサポートメインでやってます。

プレイング編はこちら

◆ルーン
赤黄AR
青MR
紫HPRegen or AP or AR

赤黄青は普通なので説明省略。
紫については、HPregを強く勧めます。
以前はベースだけでも相当なリジェネだったけれども、
HPregルーン前提の数値に結構なNerfを食らっているので。



◆マスタリー 0/15/15 

ほぼ普通のマスタリーですが、
Defツリーはリジェネに3ポイント。

普通なら1ポイント削ってCrit軽減に振ったほうが絶対いいのですが
Sorakaの場合Critもらうような位置に立つことがほぼないので
にらみ合いとレーニングの強さ重視(あとロマン少々)でリジェネに振ってます。


◆スタートアイテム
コインスタート一択。

Sorakaでスペルシーフスタートしても、火力なんてほとんど出ない上
終盤のにらみ合いでHP足りなくなるのでオススメしません。
アイテム性能的にも、Sorakaとの相性的にもタリスマンに軍配が上がります。

タリスマン+HPregenルーンなら、HPが3割程度減っても
TopからBotまで走っているぐらいの時間でほぼ全回復します。
実際ばかにならない回復量で、
にらみあっている分にはHPが足りなくなることはありません。


◆スキルの取り方

・プラン1:ディフェンシブ
WQWE or WQEW
以後R>W>E>Q

相手がDravenやCait、Sonaなどのとき。
迷ったらこれにしておくと良い。
安定かつ強力。


・プラン2:アグレッシブ
EWQW
以後R>W>E>Q

アグレッシブといっても最序盤が変わるだけです。
Lv1はスターコールでなくEを取りましょう。
相手がラストヒットを取ろうとしたところ、
一瞬早めに相手の立ち位置にサイレンスゾーンを敷き、さらにAAで追撃。

射程が長い上に一瞬で発動のサイレンス。
くわえてミニオンにダメージが入らないのでPushしてしまう心配もなく
Lv1のZoningスキルとしては最強の部類といえます。

スターコールと比較して、消費マナとダメージは同じ。
スターコールのほうが圧倒的にCD短いものの、
Lv1でドカドカQを打つとマナが枯渇するので、Eの方が優れています。

欠点として、Lv3までQWが揃わないので
一度コケると行動が大きく制限されます。


・全体的な話
レーンの調子が良く、Wが不要な場合もあるでしょうが
その場合でもQよりはEを上げたほうが良いです。

また、Killを取れていない程度の勝ち方であれば、
ヒールを使う機会がなかったとしてもWを上げましょう。
その程度なら、Gankやテレポ等でワンキル取られると逆転になってしまうし、
ヒールのLvが上がっていれば、簡単にDragがとれるし、集団戦も段違いに強いので。



◆スキル詳細

Q:スターコール
・射程が長く、視界の取れる便利なスキル。
・茂みはスターコールで偵察しよう。
・中央ヒットすればまずまずのダメージとスローが付くが過信は禁物
・レベルを上げるとマナコストも増えるので最後で良い


W:ヒール
・Sorakaの代名詞。
・CDが極端に短いものの、使用するたびにSorakaのMaxHPの10%を消費
・射程が多少改善され、使い勝手が見違えるほど向上しました。
・Lv1でCD4秒、Lv5でCD2秒。

集団戦は言わずもがな、Gank等によるワンチャンDeathを避けるため
勝っている時であってもW上げを推奨しています。


E:サイレンスゾーン
・範囲内にサイレンスゾーンを設置。
・1.5秒後に範囲消滅し、その時、範囲内にいる敵チャンプをスネア
・スネア時間はスキルレベル依存、Lv1で1秒→Lv5で2秒

この性質上、飛び込んできた敵をカウンターする性能がずば抜けており
ZedやKatarinaが相手なら、狙われた味方の足元に設置しておくだけで封殺できます。
特にZedはUltモーションもゆっくりなので強烈なカウンター。

SorakaにはこれしかHardCCがないので、
スネアに変わるタイミングをしっかり把握しておきましょう。
特に中距離以上を走って逃げるとき、的確にスネア設置できるか否かは極めて重要。


R:グローバルヒール
・Lv3になってもCDが長い
・何気に初動が遅いのでギリギリまでケチると間に合わない
・Hpが40%未満になって救急車マークの付いている味方には回復量が1.5倍
・回復半減を付けられていた場合、先にそれを解除してから回復させることができる。

味方がIgniteされている時はUltで即刻解除→Wで追加ヒールしたほうがいいのか、
燃えたままWしても次のWまで耐えられそうなのか、適切な判断を下しましょう。


◆コアビルド
 コインスタート
→ サイトストーンを持ち、トリンケットを赤に変更
→ タリスマン完成/CD靴 購入
→ オラクルトリンケット

至って普通なコアビルドです。
タリスマンとCD靴の順番は戦況次第。

サポートなのにモビリティーを買わないのは
SorakaとCDRの相性が抜群に良いから。
タイマンしてるところに介入すると、ほぼ全ダメージを補填できるようになります。


◆コアビルド以降
ほしいステータスはAP/AR/MRの3つ。
SorakaのヒールはCD2秒とかになったにも関わらず、
APレートは高いままなので、APを上げると目に見えて回復力が高くなります。
数字としてはAPレート0.6に過ぎませんが、CD2秒のスキルでこのAPレートは超破格。
さらに唯一の自己回復であるUltの回復量も増えるので、
結果的にその後のヒール回数も増やせます。


Sorakaの害悪っぷりが目立ち始めると、結構Focusされるので
ある程度の硬さは必要になります。
sorakaの場合、HPをあげてもあまり意味が無いのでARMRを重視しましょう。

HP装備はIronSolariを積めば十分だと思います。
こちらはシールド機能もあり、HPを上げずに硬くなれるので2重におすすめ。


◆実際に買うアイテム(安定コース)

・Rocket of IronSolari
詳細は直上で書いたとおり。

・CDR靴
SorakaとCDRは抜群に相性が良いので、モビリティよりも優先します。
CDRというステータスは、積めば積むほど1%あたりの効果が上がるため
上限の40%に近づくほど、加速度的に強力なステータスになります。


・Ardent Censer(ヒール相手をASbuffするアレ)
Sonaほどではないにしろ、Sorakaとはかなり相性いいです。
アイテム性能自体は微妙なものの、それでもSorakaならかなり強力。

Ultで6秒間、全員のASがあがりますし
通常ヒールも乱射するので、常時ASBuffをかけられます。


・Twinshadow
多少のIniciate、Peel、Kite力が加わります。
とにかくコスパが優れているのでAPを積むならぜひ持ちたい。
サポート鉄板アイテムはSorakaにとってもド安定。
ただしCDが上限突破しないように考えて買いましょう。


・忍者タビ
わかっている相手ならある程度SorakaもFocusしてくるはずなので
特にLateゲームなどでは履き替えることも検討しましょう。
履き替える予定と見通しがあるのなら、CDR靴なしの場合のCDRも計算しておきましょう。


・鬼本
Sorakaとの相性はまずまず。
積極的に積むものでもないけど、必要なら持っても悪くはない。
ただ最近のメタだとほっといてもMidが持つので、無理に買わなくても良さそう。




◆勝ちゲービルド

・メジャイのソウルスティーラー
最近サポで積むのが流行っていますがSorakaでも悪くはありません。
集団戦ならUltですべてのKillに絡むことができるので、結構なペースでスタックがたまります。
相手の構成にも寄りますが、トントンぐらいなら結構積極的に買っていきます。

ただしJannaほど硬くもなければ逃げ性能もないため、負けゲーで積むのはやめましょう。
コスパで元を取るには6スタック必要。がんばろう。
突発KillにUltを合わせれば強引にアシストも拾えますが
sorakaのUltはやたらCDが長いのであまり推奨できません。

修正されたから別に買わなくていい


・GA
メジャイもこれもサポートで積む装備じゃないですが、勝ちゲーなら超絶強いです
GA持ちのサポートなんかに火力をつぎ込むわけに行かないのでかなりFocusが甘くなり
最前線の回復にも行きやすくなりますし、事故で死んでも復活即Ultで粘れることも。

集団戦が終わってから全力ヒール→sorakaだけリコールしてほかのメンツでObject
勝ちゲーで↑の流れに持って行くとあっという間にゲームが終わります。
APを積んだあとはGA目指しましょう。

メジャイ持たないなら別に買わなくていい



◆基本的な考え方
・自分のHPは何より大事。
 すさまじい量の味方HPに変換できるので、とにかく自分を大事にする。

・Sorakaのスキルは、ゲームにインパクトを与えることができない。
 勝ちゲーでは鬼のように強いが、負けゲーだと一気にやることがなくなる。
 相手のプランを崩せるスキルはサイレンスゾーンだけなので、大事に使う。
 適当においても9割は素通りされて終わるだけ。しっかりタイミングをまとう。



◆レーンフェイズ
以前のsorakaはRanged最速のMS、射程550、自分にも使えるヒールなどから
序盤はゴリゴリオートアタックでハラスしていくチャンプでしたが
リメイクで自分のHPが非常に大事になったので、
下手に殴りに行っても大損なだけになりました。


相手のPokeがLv1からツラそうな場合、
Lv1からヒールマシーンやっといたほうがいいです。
その場合はLv2でスターコールを取れる=HP補給ができる ということなので
Lv1でサイレンスをとるより大幅に安定します。

いずれにせよ、中盤以降は
ひたすら後方で待機してヒールを打つ機械となります。
絶対に捕まらないようにしましょう。

ただしあまりにもチキン過ぎると
ちょっと前に出ただけで怪しまれるようになり
味方のGankに合わせられないので、
チーム構成や戦況によっては、Gankを読みにくくさせる程度に迷彩できるとベター。



◆サイレンスゾーンの敷き方
サイレンスゾーンというよりは、発動の遅いスネアゾーンとして考えましょう。
追うにせよ逃げるにせよ、相手の真下にゾーンを敷いても、
1秒未満のサイレンスにしかならず素通りされるだけ。

素通りされると本当に最悪で、ほとんど意味がないので
退路/進路を遮断する気持ちで先読みして置きましょう。
仮に、敵が届かないぐらい手前すぎる場所においたとしても、
案外ためらって一瞬立ち止まってくれたりするのでそっちのがマシです。
感覚をつかむまでは、やり過ぎぐらいに先読みして置き、経験を積もう。

壁越えFlashで逃げられそうなときは
気持ち早過ぎるぐらいに置いてもいいです。



◆ドラゴンはいつでも食える
W上げのソラカであれば、ジャングラーのHPが5割あれば何とかDuoドラゴンできます。
ADCもいるならもう少しぐらいは余裕があるはず。

ドラゴンにかぎらず、集団戦終了時にsorakaが生き残っていると
タワーなりドラゴンなり、即Objectiveを取れるので、
そういう意味でも集団戦では死なないよう、また無駄に削られないように。



◆集団戦
大事なことは、死なずにヒールし続けることです。
ソラカのヒールは極端に射程が短くなったので、前衛をヒールするのはかなり危険。
基本的には、Janna以上にADCの横に張り付いて、執拗にヒールするのがベター。

わかっている相手であれば、
途中でFocusをソラカに切り替えてくるため、AD/APCarryの横にいましょう。
最低でも、ソラカが殴られている間にFreeになったCarryチャンプが暴れられるように。

サイレンスは軽々しく使わず、いざというときまで温存しましょう。
特に相手にAssassinがいる場合、十中八九Carryに飛び込んでくるので
その時足元にサイレンスが設置できるように準備しておこう。

アサシンやチャネリング持ちが居ない場合は、しばらく温存しておいて
ADCもフリーで殴れている(もしくは近くに居ないとき)には、
お互いのFocusが定まった頃に、敵の密集しているところに置きましょう。

イレリア、リベン、JaxといったMeleeFighterが
AAをはじめた頃に置いてやると、とてもいやらしく機能します。




◆笑えるサイレンスパターン
・テレポしてきた時に足元においておく
・砂時計使っている敵の足元においておく
・Zedが飛びついてきた時にADCの足元においておく
・味方のMalz/WWが捕まえている敵の足元においておく
・パンツが飛んできたら円の中央においておく




◆sorakaの火力
スターコールを中心に当てられるのなら、
意外とsorakaの攻撃力はまあまあ強いです。

密着した地点へ落とすとほとんど即着のようなもの=全部中心に当たる。
つまりADCの横に立ち、突っ込んできた敵を殴れということです。

posted by にくず at 21:38 | Comment(3) | ゲーム | 更新情報をチェックする
タグ:LOLガイド LOL